祝!こんなブログでも100記事達成できました

7か月にして100記事達成

2018年7月にbloggerにてなんとなくブログを始めてみて、ワードプレスに引っ越したりアドセンスを申請したり、なんだかんだで7か月、ようやくこの記事で100記事目となりました。

この飽きっぽい僕がよくもこんだけ続けられたものだと思います。

途中、もうやめちゃおうかなって何度か考えたけど、せっかくサーバーとか借りて始めちゃったし、ある程度は結果を得るまでは続けようとここまで頑張ってきました。

結果という意味では、相変わらずあんまり読まれないし、収益なんてほとんど発生してないブログですが、ひっそりと一人で向き合う時間を維持できたことそのものは、自分にとってかけがえなのない”収益”そのものだと思うのです。

毎日働きながら、生活を続けながら、やってもやらなくても誰からも評価されないこのブログを書く作業をコツコツと続けるということが、今はなんの結果や利益を生まなくても、きっともうちょっと先には、”やっててよかった”と思える時が来るんだろうと信じて、もう少しだけ続けようと思う。

でも100記事も続けたら、いろんなことが気になるよね

ブログ界隈では色々と言われてる、『3か月は続けろ』・『100記事は書け』みたいなやつ。

『100記事書いたら何かが変わる』的なやつ。

ブログを始めてからネットで調べものするたびに、よくそんな内容のサイトや記事に引っかかりますが、僕もついにその『100記事の向こう側』に到達した訳です。

まず、ブログを始めてから、100記事行かないで更新が止まるブログが結構あるらしい。

ネットで調べてみても、『僕が始めた頃の同期のブログはもう誰も続いてない』みたいなのを見かける。

僕はネット上には誰も知り合いがいないし、特に誰かと張り合って続けてきたわけではないので、僕が始めた頃に他にどんなブログが始まったかなんて知らない。

僕は僕だけのために、ブログを続けてきた。

でも、『100記事達成しました~』みたいな記事はよく見かけるし、その100記事を境にどうなったかって報告はたくさんあるので、とりあえずはそこを目指して頑張ってきたわけだが、改めて自分が100記事を達成できて、他人との比較ができるようになったことは感慨深い。

で、どうなった?

で、7か月ほどかけてコツコツと100記事を書いてきたわけだが、結論から言うと何も変わらない。

何も変わらないという表現もどうか悩むとこだが、生活面とか収入面とか、なにか変化を他人に伝えようとすると、”なにも変わってないよ”という結果になる。

確かに、始めた頃に比べればわずかにPV数なんかの数字は上がっている。

始めた頃は1日に2人とか3人とか、ひどいときは0人なんてこともザラだったこのブログが、今ではなんとか1日に40人~50人くらいは訪れてくれるようになった。

でも、100記事も書いて読まれている記事はほんの数記事だけど、その数記事がこのブログを引っ張てくれている。

データを公開してみる

7か月かけて100記事を達成したこのブログの今の状況を公開してみる。

読まれた記事

読まれた記事第1位

MusicBeeで音楽を聴く
...

読まれた記事第2位

レトロフリークが壊れる
...

読まれた記事第3位

コンビニで気になっていたmozのバックパックを購入
...

訪れてくれる人の所在地

第1位

大阪

第2位

新宿

第3位

横浜

月間PV数

2018年12月27日~2019年1月26日までで

2,156ページビュー

収益

振込み可能額には達していない。

519円

 

どうでしょう?

ブログを始めてから7か月もの間、休み休み100記事を達成してはみたものの、生活が一変するような結果には至りませんでした。

でもまぁ、これはこれで決して無駄ではないと思う。

まずは今までやって来なかったことを始めて、それが続いたってことが大事。

そりゃあ、もうちょっと儲けたいなって思うけど、今のやりかたでこれだけ結果が出れば上出来です。

実生活の都合も色々とあるので、月に10記事目標くらいでこれからも頑張りたい。

なので次の目標は今年の年末くらいに200記事の感想とか報告とかできればと思う。

そのころにはこのブログも今よりもっといい感じに育ってたらいいなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました