コンビニで気になっていたmozのバックパックを購入

雑誌の付録
【セブンイレブン・宝島社】moz WIDE-OPEN BACKPACK 購入レビュー』という記事を書きましたので、そちらもヨロシク。

一度買いそびれていた商品が再販

以前からセブンイレブンで見かけて以来、気になっていたmozのバックパック。

悩んでいるうちに見かけなくなり、残念だなぁとおもっていたら、最近になって再販されていた。

結構、人気があったのか?

いいトシしたおっさんがこんなの買うのはどうかなと、またもや悩み始めたが、これで買いそこなったら、もう手に入らないだろうと思い購入。

実際バックパックが必要なシチュエーションがあるのかと言えば、ない。

基本は車で移動だし、歩きもしないし、電車なんてめったに乗らない。

カバンは助手席に置くものですよ。

それ以前に、出かけるときは財布とスマホ以外持たない。

小さめのボディバッグで十分なのです。

ではなぜ買ったのかといわれれば、なんとなく欲しかったからとしか言いようがないのです。

昔からオマケ的なモノに弱いのです。

本屋に行っても、腕時計付き雑誌とか同じような類の買い物をしてしまいます。

現物チェック

では早速、今回購入したmozのバックパックを見てみましょう。

まず袋の中身は、左の冊子1冊。そして”オマケの”バックパックです。

冊子の方は、表紙合わせて8ページの、文字通り”冊子”です。

”旅のしおり”の方がまだページ数がありそうです。

が、表紙を見てみると『BIG BACKPACK BOOK』と銘打ってあります。

あくまで本と言い張ってますので、本なんでしょう。

 

ではバックパックを見てみます。

折りたたんであったものを、広げてみました。

意外に小さいです。

冊子の表紙の女の子と比較して、けっこう大きめのバックパックと思ったのですが?

名前も”BIG BACKPACK”だったので・・・。

冊子によるとサイズは

H38×W26×D16cm
なのだそうです。

横から見てみます。

サイドポケットがあります。

このポケットは反対側にもあります。

内側です。

一応、ベルトの長さは調整できるようになっています。

中身です。

結構大きく開きますので、大きめの荷物も入りますね。

手前のはメッシュのポケットがあります。

ちゃんとファスナーもついてます。

でもここになんか入れちゃうと、外側がガバガバしそうですね。

検証してみる

では、どれくらい入るのか、検証してみましょう。

macbook pro 13inch (2015)を入れてみました。

余裕で入ります。

しかし、バックパックの生地はかなり薄っぺらいので、アルミ製のmacbookなんか入れて運ぶときは、絶対に丈夫なインナーケースに入れてから使用するようにしましょう。

macbookを入れて立てかけただけで、『ゴンッ』ていい音させてました。

では、さらにmacbook pro 13inch (2017)を入れてみます。

macのデザインが見直され一回り小さくなったおかげで、先客がいるにも関わらず余裕で入ります。

しかしこれでバックパックの重量は倍になりました。

もしこのバックパックにmacbook proを2台入れて出かけるようなことがあるなら、絶対にインナーケースを使用してから(以下略)

調子に乗ってmacbook 12inch(2017)を入れてみます。

macbookがさらに薄く小さく小さくなった分、先客があるにも関わらず、しっかりと入ります。

しかしながら重量は・・・。

生地がペラッペラなのでね。

底に衝撃を吸収するようなものを用意するとか、工夫が必要ですね。

というか、無理にmacを運ぶ必要もないんだけど。

でも全国的には、何人かは絶対いるでしょうね。

余計な妄想

さて、ここまででmacが3台入りました。

ここま来れば、もうこれは凶器です。

羊の皮をかぶった凶器です。

これだけ入った荷物を持ち、たまたま寄った銀行で強盗に遭遇しても、このカバンで殴れば一発で仕留められます。

mac3台持って歩くよう極度の”mac好き女子”がこのバッグをもって夜道を歩き、もし暴漢に襲われそうになっても、3台のmacのアルミボディが危険な刃物から守ってくれるでしょう。

そしてこのバッグで相手を思い切り殴りつければ、一発KOです。

ま、それ以前に、ものすごく重たいカバンになってますが。

まとめ

現実的に、macbook1台、ipad1台と服、タオル等、1泊~2泊程度のちょっとしたお出かけくらいには使用できそうです。

ただ固いもの(上の例ではアルミのmac)はあまり向いてないので、インナーバッグは必要。

日頃はボディバッグひとつで出かけるので、ちょっと荷物(最近ではCDまとめ買いとか)が増えると、車に戻るまでの間がずっと荷物を手で持ってなきゃいけないので、軽いカバンが欲しかったところだったので、今回のバックパックは、今後活躍してくれそうだ。

おまけ

15インチのWindowsノートPCを入れようなんて考えちゃダメ、絶対!

コメント

タイトルとURLをコピーしました