閉鎖されたはずのAmazonアソシエイトが復活していた件

blog

停止されていたAmazonアソシエイトが解除された件

まず最初に、『アマゾンアソシエイトが停止させられた』にて、ある日アマゾンよりメールがあり、

本日より7日以内に、Amazonは下記の運営規約に基づき、お客様のアソシエイト・プログラムアカウントを閉鎖させていただきます。

などというメールが送られてきた。

特にやばい事した覚えはなかったが、アマゾン曰く、

なぜ、私のアソシエイト・プログラムアカウントは閉鎖されるのですか?

お客様のアソシエイト・プログラムアカウントは365日以上売り上げがないためです。

ということで、あえなく僕のアカウントは閉鎖されることになった。

アカウントを取得したのはもう8年か9年くらい前のことで、その頃はホームページビルダーなんかでプロバイダーの無料スペースでホームページを作っていた。

ほんのちょっとの期間でその無料スペースはなくなってしまったし、ホームページ作りも飽きたんで、それ以来アカウントなんかはずっと放置したままだった。

ようやく使用しだしたのは2018年にワードプレスでブログを始めてからの事。

確かに365日以上売り上げが発生していなかったのだが、使用を再開してからは数百円程度ではあるが利益を生み始めていた。

そんな矢先のアカウント停止。

結構イラっとしたし、とりあえず問い合わせて(文句言って)みたけど、返事は来そうになかったので諦める。

次に、停止のメールが来た翌々日くらいに新しいアカウントを作って新規に申し込んでみるものの、あえなく玉砕。

どうやら今時は審査が厳しいらしい。

すっかり諦めてA8ネットの商品リンクを利用する

昔からアカウントを持っていた『A8net』を利用すれば、見た目は違えど商品リンクを作れる事にたどり着き、それからはA8netで作成したAmazonの商品リンクを使用するようになる。

こういうの↓

シャーププラズマクラスター搭載3D扇風機(リモコン付) PJ-H2DS-W

最初のうちは面倒くさいと感じていたが、近ごろではすっかり慣れてきて、むしろこっちの方が作業しやすいんじゃないだろうかと思えてくる。

全然クリックされないけど。

技術不足ゆえ、商品リンクの配置に未だ納得できてはいないけど、回を重ねていくうちに見慣れてきたのか、今の状態で不満もなくなってきた。

まだアマゾンアソシエイトにログインできる

が、先日ふと気になってアソシエイトを開いてみると、すんなりとログインできた。

もう1か月は過ぎている。

さらにアカウント停止のメールが来て以降リンクは全部外したつもりだったが、どこか外し忘れがあったのか、クリックがカウントされていた。

変だなと思たので、お問い合わせから”なぜまだ閉鎖されていないのか”と質問を送ってみた。

すると翌日には、

という内容の返事が返ってきた。

最新状況を精査したところ ~ 現在は有効な売り上げがあるようですので、アカウントの閉鎖対象からは除外させていただきます。

ということは、1度”なんで?”って質問した後、諦めて新しいアカウントを申請してソッコーで却下されたメールが届いたのと同じ日くらいに、『やっぱりいいよ』ってメールが届いていたようです。

新規のアカウントを作ることと、それが却下されたことで頭がいっぱいで、他に方法はないかとか、冷静じゃなかったのか、完全に見落としていたようです。

せっかく返事をいただいていたのに、Amazonさま、大変申し訳ありませんでした。

ということで、実はあっさりとアカウント閉鎖回避できていた

ということで、一度はアカウント閉鎖のメールが届いたものの、”意義あり!”の問い合わせをしたら”ごめんごめん、最近頑張ってるみたいだから、続けていいよ”って言ってもらってたという。

そんな大事な返事を見落として、この1か月あまり、回り道をしていたようです。

では、どんな使い方ができるのか?

現在ではすっかりA8netの商品リンクにもなじんできたと思っているので、引き続きこのリンクも使用していきたい。

アマゾンのあの独自のルックスの商品リンクも結構好きだ。

たとえば、同じ記事内にアマゾンの商品リンクとA8netの商品リンクの両方を載せてしまっていいのだろうか?

これやっちゃうと一瞬でアカウント閉鎖とか、重大な違反とかにはならないだろうか?

さっき上の方に、A8netで作成した扇風機の商品リンクを貼りつけたが、ここから下に従来のアマゾンのリンクを貼りつけたらどうなるだろうか?

とりあえず実験として張り付けてみた。

ダメじゃなければ、両方を上手く活用したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました