ブログのデザインにこだわりたいけどスマホで見たらたいして変わらないので、こだわるのやめた

ブログに慣れてくるとデザインをいじりたくなる

ワードプレスでブログを書くようになって、テーマはずっと『Cocoon』を使用させてもらっている。

有料テーマと比較しても評判が良かったし、始めたばかりでどうなるかもわからなかったので出来るだけ初期投資を抑えたかった。

実際に使用してみて思ってたよりも使いやすかったし、しばらくはこれでいいやと使用していたが、時間が経つごとにちょっとずつ不満というか、「もうちょっとこうだったらな」的な部分も出てくる。

それで色々と探したり調べたりして、どうにかこうにかトップページの配置を変えたりとかやってみるけど、一度沸き起こった欲はなかなか収まらない。

最初のうちは「いいもん使わせてもらってるなぁ」だったのが、いつの間のか「物足りないなぁ」に変わるのだ。

だが僕自身の能力やら実力がてんで追いつかない。

あっちのブログからコピーしては貼りつけ、こっちのサイトからコピーしては貼りつけを繰り返すうちに、どこをどういじったのかもわからなくなる。

いじってはまっさらに戻しを何度か繰り返し、半ば諦めた状態で今現在のレイアウトに至るわけです。

訪れてくれる方々の7割がスマホ

それでも最近は、始めた頃に比べるとそれなりに日々訪れてくれる方々も増えてきて、ここに来てようやくひとつの事実を認識することになったのです。

それは、このブログに訪れてくれる方々の約7割がスマホ(タブレット含む)からということ。

来てくれる方々が全然少ない頃、サーチコンソールの画面を見ながらもあんまり認識していなかった訪問者のPC・スマホ・タブレットの比率だが、最近はグラフの偏りがすごい。

ほとんどがスマホからで、あとタブレットが少々、そしてPCからの訪問が全体の3割しかない。

会社の休憩時間でも、電車に乗ってても、とりあえずみんなスマホの画面を覗き込んでる今の状況からすれば、やっぱそんなもんだろうね。

書き手はPCから、読み手はスマホから

そういう自分も毎日しっかりスマホを持ち歩き、ちょっと気になる事があればすぐにスマホで調べてる。

今ではスマホは記憶の拡張領域みたいなもんで、『あれなんだっけ』→『スマホで調べる』が日常になってる。

 

そこでようやく今日のテーマにたどり着くわけだけど、スマホからの訪問者が7割なのにPC画面でのレイアウトにこだわるのは不必要なことじゃないのか?という疑問が沸き起こるわけです。

不思議なことに、スマホで人様のブログはよく拝見しているが、自分のブログはスマホでじっくりと表示して確認してこなかった。

他人のブログはスマホで見るのが当たり前でも、自分のブログはPCで作成し、PCで確認するのが当たり前だった。

最近になって『グーグルサーチコンソールから、「AMP」の問題が新たに検出されましたってメールが来た』のような事案が発生して、ようやくじっくりと何記事も確認するようになった。

それでなんとなく改めて人様のブログも表示してみて、『スマホで見たらたいして変わんないんじゃないか?』という結論に至る。

トップページではそれなりに個性とか完成度に差が出るものの、記事ページに関しては多少の違いは気にならない。

ちょっと違うなぁくらいに思っても、読んでるうちに忘れてしまう程度の違いだと思う。

PCで色々とこだわってみても、スマホで表示すればブログタイトルと広告と記事タイトル、そして段落と本文、写真、広告が表示されていて、構成としてはほとんど違いがない。

じゃぁ、もう・・・。

結論

1、 ブログに訪れてくれる方々の大半がスマホから

2、 スマホ画面で記事ページを見比べても、たいして気にならない

3、 HTMLとかメンドクセー

以上の理由から、ブログのデザインにこだわるのはもうやめようと思う。

 

この程度の出来のブログでもそれなりに検索にもひっかかるようになったし、何よりも挫折せずにもうちょっと続けることの方がデザインよりも重要なのです。

なのでもうちょっとしたデザインとか気にするの、やめます。

 

これから先にそれでも不満が出てきたら、有料テーマ買って人に頼みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました