わが家のゲーム機にプレイステーション4Proを追加

ガジェット

買ってしまったよプレイステーション4Pro

同じ環境を2台所有したい病気

ずっと寝かせておいたPS4を開封』という記事を書いたのが昨年の11月。

以来、2台のプレステ3と1台のプレステ4が机を占拠していた。

プレステ3はごくたまに使用する程度、安くなった中古ソフトを買ってはちょっとだけ遊ぶのに使用している。

現在のメインゲーム機はプレステ4となるが、基本的に僕はゲーム機の本体を2台ずつ所有したい。

あまり長くゲームをする時間もないので、過度に使用することはないのだけれど、もしもの故障に備えて常に2台、もしくはそれ以上を持つようにしていた。

それはPCについても同じで、同じ機械を複数所有したい病気みたいなものだ。

(PCはけっこうバラバラだけど)

プレステ4の2代目を考えるにあたって

プレステ3は同じ世代の同じグレードのものを2台、保持している。

PSVitaも同じ型のものを2台。

ニンテンドー3DS LLも同じものを2台揃えている。

ニンテンドースイッチも同じものを2台揃えている。

それぞれ色まで同じで揃えている。

さて、プレステ4はどうしようか?

これまでの流れで考えた場合、同じ型をもう1台購入するのが通常だと思うが、現状プレステ4には2種類の本体が存在する。ひとつは所有しているプレステ4のスリム、もうひとつはちょっとお値段の高いプレステ4 Proだ。

同じものを買うか、思い切ってProにするのか・・・?

本来の目的としては、1台壊れてもいいように予備として購入しているので、あくまでも”予備”に徹するならば、現在所有しているのと同じものを買うのが正解かもしれない。

しかし”Pro”って響きになんか惹かれる。

違う話だけど、”MacBook”と”MacBook Pro”って言ったら、やっぱ”Pro”に憧れを感じるよね?

この間、リビングに新しくSONYの49インチのテレビを購入したので、SONYのテレビとSONYのゲーム機の4Kの威力を確かめてみたい気もする。

しかし値段的に高い。

と、考えても仕方ないので買いました

脳内に一度プランが出てしまえば代替案がなかなか思い浮かばない性質の僕。

結局は”Pro”を購入してくることで物欲を消化しました。

 PlayStation 4 Pro

わかってたけど、結構でかい

店で並べてあるのを見て分かってはいたんだけど、持って帰ってみると、やっぱ結構デカい。

思ってたより大きい

持ってるプレステ4と比べると、周りも高さも一回り大きいことがわかります。

この作業机は奥行きがないので、常時据え置きで使うのはちょっとキツイかも。

さて、どのように使っていくか

今までのゲーム機は同じ仕様のものを複数所有するようにしてきたが、今回はよりグレードの高い”Pro”を購入した。

正直、使用頻度は昔に比べると全然少ないので、ひょっとしたらほとんど使用しないまま、時代は『プレイステーション5』に突入してしまうかもしれない。

とりあえずは手持ちのソフトで、PS4 Pro ENHANCEDのマークのあるものをProで遊んでみよう。

それと、最近は一度発売されたソフトが後になって追加コンテンツもセットになった完全版として再販される傾向があるので、そういったのもProの方で溜め込むようにしよう。

また、今のところは買う予定はまったくないが、PSVRなんかもProの方が都合が良さそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました