ずっと寝かせておいたPS4を開封

ゲーム

 

少し時間に余裕ができたので、ずっとほったらかしだったPS4を開封する

もうずっと以前、1年以上前にプレイステーション4を購入していた。

購入先はよく中古PCを購入する質屋さんで未使用品が2万ちょっとで売られていたのを、なんとなく購入していた。

購入したのはいいものの、個人的にはプレステ3で十分満足していたし、むしろプレステ3の中古ソフトで遊んだ方が安く上がるので、そちらを優先して買い物をしていたし、遊んでいた。

他にもレトロフリークもあったし中古ゲームの方が忙しくて、色々と手が回らなかった。

しかし今回、ようやっとプレステ4を使ってみようかと思い立ち、本日ようやくデビューとなった。

いざ開封の儀

箱の中身はこんな感じだった。

本体とコントローラー1個、電源ケーブル、HDMIケーブル、コントローラー用のUSBケーブル。

左上のイヤホンみたいなのは、一体何に使用するのかわからない。

 

電源ケーブルは今回はプレステ3のを使用する。

HDMIケーブルも既存のをそのまま使用する。

こうしてHDMIケーブルは何かを買うたびに、どんどん増えていく。

セッティング開始

”本体とコントローラーをケーブルで繋いで、PSボタンを押してください”のところで、最初から繋いだ状態で電源を入れると、認識してくれないようだ。

一度USBケーブルを抜いて差し直したら、簡単に認識してくれた。

あとは日付いれて、ネットワークのアカウントをスキップして、アップデートしたらとりあえずはセッティング終了。

最近のゲームは容量大きいし、グラフィック半端ないね

今回、購入後なかなか日の目を見なかったプレステ4だが、ちょっと前にソフトを購入しておいてから、早いうちに遊んでみたいとは思っていた。

最初、パッケージはいかにも洋物で、多分面白くないんだろうなぁとは思ったものの、題材がアンドロイドだったので、なんとなく気になって購入していたものだ。

そんなこともあり、いよいよプレステ4の出番となったわけだ。

その気になって購入してたゲームがこちら。

『DETROIT』というゲーム。

ヤマダ電機で購入したのだが、ちょうどモニターにこのゲームのプロモーション映像が流れていて、なんてキレイなんだろうと目を奪われて、思わず購入した。

多分、定価だった。高い。

さっそくプレステ4に入れてみると、インストールが開始する。

その容量にオドロキ!!

11ギガ!!!

ゲーム1本の容量が11ギガ?

最初、間違いかと疑ったよ。

こんなノリで色んなゲームインストールしてたら、あっという間にHDDの容量なくなるね。

たまたま買ったプレステ4のHDD容量が1テラでよかった。

500ギガなんてあっという間じゃない?

レトロフリークのゲームなんて、2ギガのSDカードでも無限に入りそうな感じなのに・・・。

これは数年後、中古ソフト大人買いしても遊ぶ順番考えないといけないね。

入れちゃ消し、入れちゃ消しは大変だよ。

 

で、肝心の『DETROIT』なるゲームですが。

ナニコレ。

最初、実写かと思ったよ。

プレステ3では基本的に洋ゲーしないので、実質初めての洋ゲーとなるのですが、ナニコレ、めっちゃ実写っぽいじゃない?

これ以降写真撮ってないので伝わらないかもですが、最近のゲームってめっちゃキレイだね。

ゲームとしては、動くアドベンチャーゲーム。選択肢でエンディングが変わるみたいな?

今、このブログ書くまでに2時間くらい遊んだけど、めっちゃ面白い。

ほぼパッケージの雰囲気だけで買ったけど、これはいきなり大正解かもしれない。

こんなことならもっと早くプレステ4開封すればよかったよって、どうでもいい話しでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました