たまにはPSPでも引っ張り出して遊ぼうか

レトロゲーム

人生で何代目かのPSP

画像のPSPは僕が所有する最後の1台のPSP.

今まで何台か(多分4台目だと思う)購入してきたが、壊したり売ったり失くしたりして、最後に購入したものが唯一、残っている1台となる。

これまで何度も買い足すチャンスはあったけど、そのころは気持ちがすっかりPSVitaに移っていたから、今現在わが家のソニー製のポータブルゲーム機は、このPSP1台とPSVita2台となっている。

基本的になんでも欲しがるので、一通りのゲーム機器は揃えているのだけど、遊ぶ時間よりもほったらかしてる時の方が長いので、PSPなんかはたまに触ると必ずバッテリーが空っぽになっていて、充電に時間を取られて、ちょっとだけ遊んだらまた放置というのを繰り返してきた。

なのでこのPSP、購入して結構経つと思うが、かなりキレイだ。

他のゲーム機もだが、若いころとか最初に購入した頃と比べると使用頻度が全然違うので、見た目の劣化がほとんど見られないキレイな状態のものを所有し続けることが多くなった。

で、久しぶりに遊んでみようかと思ったのだが

昨年12月のことなんだけど、たまたま棚のすみっこに置いてあるPSPを触ってみて、久しぶりにコイツで遊ぼうかと思った。

多分、1年以上は放置してたはずなので、当然ながら電源は入らない。

そこら辺にあったはずのアダプターを探すも見つからない。

似たようなので代用できないかと、ソニーのポータブルスピーカーのアダプターを差し込んでみるが反応せず。

しばらく部屋のあちこちを探し回ってみたものの、アダプターを見つけることが出来ず、一旦は諦める。

それから数日経って、別目的で言ったブックオフでアダプターをゲットし、充電を試みるがパッとしない。

充電は出来るが、プラグ部分をちょっとでも動かすとランプが消える。

本体をちょっとでも動かすと通電しなくなる。

とりあえずはそっとしておいて充電し、ようやくPSPが使用可能な状態になった。

これ以降もこの中古アダプターは調子が良くなかったので、後日部屋中を必死になって本来のアダプターを探し出した。

これで正月休みは布団の中でPSPでも過ごして遊ぼうかと思っていたが、家にはちょうど良さそうなソフトがなかった。

ソフトはいくつかあったが、なんか改めて遊びたいようなものがなかったので、休日にまたしてもブックオフへ。

なんとなくほどほどの感じのゲームがしたかった僕が選んで購入したソフトがこちら。

ファイナルファンタジーⅢです。

 

なんとなくです。

ほどほどな感じです。

このソフトを握りしめてウロウロしてたら、ニンテンドーDS用のファイナルファンタジーⅢも見つけてしまい、しかもそっちの方が値段が半分くらい安かったので、一瞬そっちでもいいかな~なんて思ったりもしたが、それじゃPSPで遊ぶという本来の目的を見失ってしまうので、諦めてPSP用だけを購入した。

今回の目的はファイナルファンタジーⅢではなく、PSPで遊ぶことなのだ。

これでミッションに必要なものは揃った。

あとは安らかな正月休みを過ごすだけだ。

と・こ・ろ・が

年末にかけてそこそこ忙しかったし、帰りの遅い日が何日か続いたりしたので、頭の中からPSPのことがすっかり抜け落ちてしまって、年末はまったく別の事で時間を取られ、正月以降も全然違う事して過ごしたりして、ようやく今頃になってPSPにたどり着きましたとさ。

んで、当然、充電から。

今回は半分くらいしか減ってなかったので、日付合わせまでしなくてすんだ。

ささ、これでようやっとPSP版ファイナルファンタジーⅢで遊べそうです。

でも実は、もうすっかり冷めちゃってて、多分またしばらくは遊ばないだろうなぁ・・・。

 

今回の『ファイナルファンタジー』ネタにはまだ続きがあるのだが、それはまたいつか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました