いつの間にかiPad AirとiPad miniが新しくなっている

ガジェット

新商品出しちゃって、3月末に何らかの発表があるのでは?

なんとなくネットをぶらぶらしていたら、いつの間にか”iPad Air”と”iPad mini”が新しく発売されている。

たしか3月末にアップルの発表会があるんじゃなかったの?

イベント前にしれっと2種類も発売しちゃって、本番では一体なにを発表するつもりなんだろうか?

もしかしてもうMacBook Proとか出ちゃうのか?

iPad Airは、出す意味があったのだろうか?

一度に2種類のiPadが発売されたわけだが、以前から期待されていたiPad miniはともかくとして、iPad Airの方は出す必要があったのだろうか?

個人的には、『iPad』と『iPad Pro』の体制で進むものだと思っていた。

『iPad』が発売された時点ですでに”apple pencil”には対応したわけだから、そっちを進化させればよかったんじゃないだろうか?

『Proなのか、そうじゃないのか』の区切りぐらいが、ちょうどいいと思うんだけど。

いっそのこと今の『iPad』を引っ込めて、『後継機』として出せばよかったのになって思う。

今さら『~Air』もないだろう。

iPad miniは惹かれるものがある

iPad Airにはあまり興味が湧かなかったが、iPad miniには惹かれるものがある。

僕のiPadデビューはiPad miniだった。

それ以前にandroidのタブレットで『ネクサス7』というのを購入したが、1年ほどで壊れてしまった。

最初に使用したネクサス7の大きさがちょうどいいと感じていたので、ネクサス7とほぼ同じ大きさの端末のiPad miniを購入した。

それ以降はiPad Pro 9.7~10.5インチを使用しており、主に動画視聴用として重宝している。

iPhone XとiPad Proの中間サイズを求めていた

iPhone Xは毎日持ち歩いている。

iPad Proは部屋の中で動画を見たりで使用している。

最近はその中間のサイズが欲しいと思っていた。

最初に使用していたのがiPad miniだったし、当時はそれ1台で十分楽しめた。

それに今はiPhone XもiPad Proも持っている。

iPad miniに買い換える”のではなく、”iPad miniを追加する”ことによって、例えばお出かけなんかでも便利度が増すんじゃないだろうか?

小さいiPad Proが欲しいiPad miniが復活したのは喜ばしいことだ。

miniなのにapple pencilにも対応したし、CPUも今現在で最高のA12 Bionicになっている。

記憶容量も256GBが用意されているし、十分な進化と言える。

でも個人的にあとひとつ、付け足して欲しいものがあった。

それはスピーカー。

iPad Proのスピーカーは、4つ搭載されていて、画面の縦横の向きを判断して自動に切り替えてくれる。

しかしPro意外の製品では、まだこの機能がついていない。

全画面で動画を見たい僕にとって、画面の左右から音が鳴るというのは必須条件だ。

 

4年ぶりにリニューアルされて、なんだかんだでこれは売れるだろうとは思う。

僕もすぐに買いそうになったが、スピーカーが従来通りだったことにより、なんとか踏みとどまった。

本当に惜しい。あとはスピーカーだけだった。スピーカーが揃えば完璧だったのにね。

そうすれば、『小さいiPad Pro』としてすんなり買ったと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました