閉店する中古ゲーム屋での本日の戦利品【PS:EVEシリーズ?】

もうすぐなくなる中古ゲーム屋

10日ほど前に『近所の中古ゲーム屋が閉店するので、ファミコンのソフトを買ってきた』という内容のものを書いたが、今回はその続き。

今月末に閉店するその店に、週末だし明日は仕事もないので、仕事帰りに立ち寄ってみた。

全開から時間が経ったせいか、目ぼしいソフトはほとんど残っていなかった。

特にファミコンやスーファミのロムカートリッジは、『こんな機会でもあえて今買うもんでもないだろう』程度のものしか残っておらず、今買い損なっても後からいくらでも見つけられるようなものしか残っていなかったので、今回はファミコン・スーファミは諦めることにした。

そこでプレステシリーズのコーナーを物色してみるけど、僕はずっと以前にプレステ2を手放しているので、プレステ2のソフトを買う意味がない。

プレステ3のソフトは、今買わなくても、あと2年もしたらもっと安く大量に買えるんだろうなと思ったら、なんとなく手が伸びず。

プレステ4なんて言わずもがな。逆にプレステ4のソフトは最近では新品での購入の方が多いくらい。

なので結果的に初代プレステのソフトを物色することになったのです。

そしてなんとなく買ったのがコレ

これがまたあらかた買いつくされた感じのスッカスカの状態でしたが、『揃ってた』という理由だけで選んだのがコチラ。

『EVEシリーズ』とでも呼べばいいんでしょうか?

イヴ ゼロ
イヴ・ザ・フェイタル・アトラクション
イヴ・ザ・ロストワン

という3作品を購入しました。

初代プレステ現役時代、こういったゲームにはとんと興味が湧かなかったのでずっとスルーしていましたが、どうやら最近になってこのゲームの続編がプレステ4で発売されたようなので、なんとなく買ってみました。

で、こうして書くために色々と調べていたところ、どうもこの3作品は評価がバラバラでのようです。

元々は1995年にPC用(しかもPC98シリーズ・・・Windows98じゃないよ)の、いわゆる成人向けゲームの『EVE burst error』というのから始まったようで、のちにセガサターンに移植され、その後続編はプレステでと、なんか落ち着きのない遍歴のあるゲームのよう。

PC98版→セガサターン移植からのプレステ続編なら、そりゃ色々と魅力も半減だったでしょう。

なのでせっかく買ってきたのに、しばらく手を付ける事なさそうです。

で、今回の買い物で何が正解だったかというと、最近プレステ4で発売された『EVE rebirth terror』を買ってくるのが一番良かったのではないかということです。

EVE rebirth terror(イヴ リバーステラー) – PS4

新品価格
¥8,640から
(2019/5/17 23:22時点)

スポンサーリンク

この『EVE rebirth terror』は、先のPC98版『EVE burst error』の正当な続編のようでして、今のとこ評判も悪くないようです。

さらになんと、PS4版の『EVE rebirth terror』には、ディスク内にもうひとつゲームが収録されていて、それが『EVE burst error R』という、PC98版のリメイク作品

ということは、このPS版『EVE rebirth terror 』をひとつ買えば、一番人気の初代のリメイク作品と、ちゃんとした続編と、両方遊べるということ。

めぐり合わせが悪かったと思えばいいのか、なんかちょっと失敗した気分ですわ。

もうちょっと探してこよう

閉店までもうちょっと時間があるんで、また明日か明後日の昼にでも行ってみよう。

休日にじっくり探せば、きっといいものが見つかるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました