今さらながらPS3でtorneを接続、試してみた

ガジェット

最近は出番の少なくなったPS3をなんとかしてあげたい

わが家にはPS3が2台もある。

でも最近、PS4で遊んでいる。

日頃からゲームソフトは結構な頻度で購入するが、じっくりとゆっくりと時間をかけて遊ぶのかと言えば、そんな余裕はなく、ちょっと間が空くと全然触らなくなるのがわが家のゲーム機たちだ。

しかもPS3は同じ型が2台もあるので、どっちかは確実に使われない。

そんなかわいそうなPS3になんとか出番を与えられなかと、本日購入してきたものが”torne”である。

 

激安の買い物と自宅にあるもので、使われないPS3に役割を!!

さてこの”torne”だが、グックオフ・プラスにてソフト880円、本体880円で購入した。

激安である。

これに自宅に余っていた

USBケーブル

TVアンテナケーブル

以前持ってたテレビのB-CASカード

を用意すれば、なんとなくテレビが観れて録画もできるマシンの完成だ。

ほんの2千円と余ったケーブルとかで、2010年頃ならすごい最先端だったろうシステムを構築できるのである。

やってみました

まずはインストール。

PS3にLANケーブルを挿し、torneにTVアンテナを繋ぎ、USBケーブルでPS3と繋ぐ。

torneのディスクを入れインストールすると、バージョン5.00へのアップデートを促されるのでそれに従い、アップデートする。

アップデートが終わったら、設定画面が立ち上がるので、次々と設定していくと、

あっというまに設定完了です。

この変な鳥のキャラがいるということは、運営もまだtorneを捨ててないということなんでしょう。

とりあえずテレビを映してみました。

特に遅れもないし、普通に観れます。

今後の課題

今回、低予算でPS3のテレビ視聴および録画環境を完成させた。

今後時間があったら、これにPS Vitaを使用したリモート環境および録画ファイルの移動なども試してみたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました