ミニファミコンにぴったりのディスクシステム型HDMI切替器

ガジェット

発売前から気になっていた

ミニファミコンやミニファミコンの少年ジャンプ版を手に入れてから、ネットで色々と調べものをしていると、サイバーガジェットからディスクシステムを模倣したHDMI切替器が発売されることがわかった。

amazonあたりで予約しようかと何度も迷ったが、なかなか決心がつかずに販売が開始された。

それで、先に購入した方達のレビューなんかを読んでみると、画面がチラつくとか映りが悪いとか、あまり良い評判ではなかった。

そんなレビューをいくつか読んでいるうちに、なんとなく買わなくてもいいかなと思うようになって、最近まですっかり忘れていた。

それが、たまたま別の買い物でヤマダ電機へ寄ったときに見つけてしまった。

値段は3,000円ちょっと。

一度は忘れていた商品だったが、せっかく見つけたので購入することにした。

 

前もって商品としてはあまり品質の良くないもののようなので、個人的には見た目だけのコレクターズアイテムとして使用したいと思う。

それではレビューなど

まずは包装から。

ぴっちりとした箱である。

最近の小型HDMI切替器同様に、電源はいらないらしい。

それに値段の割にはなんと、リモコンまでついているようだ。

箱から中身を取り出します。

いい感じにディスクシステムを再現していると思う。

小型のリモコンもちゃんと入っていました。

前方から。

ディスクのイジェクトボタンがHDMIの切り替えボタン、アクセスランプの部分がリモコンの受光部の役割をしているようだ。

せっかくなので、上にミニファミコンを乗っけてみました。

かなり雰囲気が出てます。

しかし惜しいかな、どうせならカートリッジアダプタの部分も再現してほしかった。

こんな感じに。

やっぱディスクシステムの姿を再現するならば、黒いカートリッジアダプタもついてなきゃダメだよね?

まとめとか

発売後のレビューでは機能面であまり評判の良くない商品だったが、僕が使用した限りでは画面のチラつきやその他の不良は見られなかった。

複数の機器の切り替えについてはやっていない。

なので、リモコンも使用していない。

個人的にはミニファミコンをちょっと乗せてみたかっただけなので、この商品の任務としてはもう完了している。

なのでこの切替器を常用として使用することはないので、箱にしまって大事に保管しときます。

 

ただちょっとやってみたかっただけなんだけど、カートリッジアダプタがないぶん再現度は低いと思う。

サイバーガジェットは追加で何らかの部品を出すか、他メーカーがもっと完璧な商品を出すのを期待したい。

最初から機能は求めていなかっただけに、余計に残念だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました