1Wでも十分な音量 マーシャルのミニアンプ

ガジェット

遂にというか、中古で見つけた品

まったく別の目的で向かったBOOK OFFで見つけてしまった、マーシャルのミニアンプ。

BLACKSTAR FLY3とか、ORANEの小さいアンプをすでに所有している身としては、もう十分だよと思わなくもなかったのだが、小さな躯体を眺めているうちにやっぱり欲しくなって購入してしまった。

以前にもどこかで見つけて、買おうかどうしようかと数日迷っているうちに売れてしまっていたので、今回ようやく(中古なので安かった)購入できた。

中古品なので箱や説明書なんかは付属しておらず、本体のみを裸で購入してきた。

こういった商品の箱や説明書なんてすぐに捨ててしまうので、手間が省けて良しとしよう。

かなり小さい 出力なんと1W

以前に『Blackstar FLY3という小さくて有能なミニギターアンプ

それと『小さくて可愛い ORANGEのミニギターアンプ』で紹介したそれぞれのミニアンプは、ふたつともわずか3Wの出力だった。

それが今回のマーシャル ミニギターアンプは、なんと1W! これまでの1/3である。

6畳の部屋で鳴らすには十分うるさく感じるくらいで、もうギターアンプなんて3Wで十分だと思える商品だったので、今回の1Wという数字はいかがなものか?

では、外観など見ていきましょう

今回購入したのはこちら『MARSHALL MS-2R』

今回中古で購入できたのは、写真の赤色ですが、この商品には色違いがあります。

そしてこれまでのミニギターアンプと比較して、その小ささが際立ちます。

BLACKSTAR FLY3と比較するとこんな感じ。

ORANGEのミニギターアンプと比較するとこんな感じ。

操作部分。

インプットジャックとボリューム、トーン、そして電源(とオーバードライブ)。

側面にはヘッドフォンジャックと電源端子。

電源は9Vです。

背面には電池ボックス。

そして、ベルトストラップがついています。

小さくて軽くて薄っぺらいので自立もしないだろうし、ちょっとケーブルに引っ張られたらあっちこっち行きそうなのは、なんとなく理解できますが、これを腰にセットしてギター抱えるのも、なんかカッコ悪い気もするなぁ。

ちょっとだけ使用してみた感想

1Wの小出力でどれくらい遊べるのか気になっていたけど、そんな心配いらないくらいに結構大きな音が出る。

6畳の部屋で一人で楽しむ分には、1Wでも十分だった、

ただ、それなりにドライブが効いた感じにするには、結構ボリュームを上げないと歪まないような気がする。

なので、結構いっぱいいっぱいで必死に鳴ってる感じ。

小さいスピーカーでいっぱいいっぱいで鳴らしているので、最初のうちはなんか音が耳に触る感じがするが、ギターの方でピックアップの使用位置やトーンをいじっているうちに、ピタッとくるところがあって、それからは耳障りな感じが気にならなくなった。

スクワイヤーのストラトと、エピフォンのレスポールでそれぞれ遊んでみたが、それぞれのギターでしっくりくる音があった。

しかし、しばらくしてまたギターの方で色々変更すると、途端にいっぱいいっぱいの音になるので、このミニギターアンプについては、『それぞれのギターごとにどこか一か所の音』専用で遊ぶなら、十分楽しい商品だと思う。

でも個人的に、ORANGEのアンプよりもこっちの方が気に入った。

こんなミニアンプが揃ったら、なんとなくショートスケールのギターも揃えたくなるね。

ホームに戻る

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました