Blackstar FLY3という小さくて有能なミニギターアンプ

ガジェット

ギターアンプって、邪魔

今まで何年かギターで遊んできていくつかのギターアンプを使用してきたけど、基本的にギターアンプって邪魔。

そう、家の中じゃ邪魔者なのです。

ギター自体も所有数が増えてくると、使わないギターはどこに置いといたらいいかわからないくらい邪魔になるのに、アンプって一つしか持ってなくてもその存在感が部屋に違和感を与えて、なんか邪魔くさいのです。

10ワット程度のアンプでもマンション住まいじゃうるさくて使用できない。

ギターなんて気が向いたときにチョロチョロ弾けたらいいくらいの感じなんで、そんな大音量はもういらない。

あと重いし、電源ないと使えないし。

そもそもギターしか繋げない専用のスピーカーなんて、利用価値がなさすぎる。

もっとコンパクトでアレもコレも使えるような製品じゃないとね。

これだけあれば事足りる

そんなギターアンプにたいする悩みというか不満をスパッと解決してくれる、僕にぴったりのギターアンプがあったのです。

それが『Blackstar FLY3』だ。

出力3Wの小型ギターアンプで、ギター以外にもLine-Inが装備されており、ちょっとした音楽プレーヤーも接続できる。

また2台繋げて、ステレオスピーカーとしても使用可能。

電池駆動(単電池6本)でどこでも持ち運びオッケー。

別売りでアダプターも売ってるので、AC電源でも使用できる。

(このアダプター、楽天で探すかアマゾンで探すかで大きく値段が変わる)

使用してみて

もうこれで十分です。

10Wのアンプはマンションでの使用に適さないと述べたが、3Wのこの製品でも十分にうるさいくらい鳴ってくれる。

”GAIN” ”VOLUME” ”EQ”程度しかないが、結構音が変わる。

”DERAY”は面白いけど、そんなに多くは使用しない。

 

個人的にはエフェクターとかもほとんど使用せず、しかもギターを触るのが大体平日の夕方以降(夜)だったりするので、このくらいのサイズがちょうどいい。

さすがにもうひとつ購入してステレオ使用にしたいとは思わないが、ネットで探せば安く売っているところもあるので、いつか追加で購入することがあれば、そのときはステレオも試してみたい。

Bluetooth機能を搭載したモデルも出てるようなので、ありふれたBluetoothスピーカーの代わりに購入してみてはどうだろうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました