ブログを始めて50記事を達成してみて

blog

意外と早かった

7月にgoogleの提供するbloggerでブログを書き始め、9月の末頃にワードプレスに引っ越して、昨日でいつのまにか50記事を達成していた。

ざっくりとした感想としては、『意外とはやかったな』と思う。

元々こういったものはすぐに飽きて、しばらく更新しないうちにログインパスワードさえ忘れてしまうような、ダメな人間です。

やはり途中から有料ブログ(サーバー代とかドメイン代)に移行したことで、せめて元は取らねばっていう意識がどこかにあったんだろうと思う。

で、個人的にブログが続いてるというのは良いことなんだが、肝心のページビューはどうかというと、これはサッパリで、毎日1桁でという寂しい状況が延々と続いている。

ワードプレスに移行した際、調子にのってグーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスに登録したもんで、それからひっきりなしに確認する日々だが、見るたびに心が折れる。

bloggerの頃もそうだったが、ワードプレスに移行したところで、この絶えず押し寄せてくる孤独の波は変わらない。

いろんな方々のブログを見てみると、”50記事くらいからPVが伸びる”とか”100記事くらいから急にPVが二伸びだす”とか、いろいろと意見があるようだが、この調子じゃしばらくはネット上の誰も気付かないゴミかホコリ同然の状況が続くみたいだ。

アドセンス登録に期待したが

さらには調子に乗って、アドセンスも申請してみたが、1週間経ってもなんの音沙汰もない。

最近じゃ1日足らずで終わるそうだが、もう1週間ほったらかしである。

この処理は通常1日足らずで終わりますが、もっと長くかかる場合もあります。

なんだそうですが、僕には通常の処理をしていただけなかったようです。

”もっと長くかかる場合もあります”なんだそうですが、この”場合も”というのは”稀に”という言葉が頭につくのが前提だと思う。

あまり滅多に起きないんだけど、という感じで使用される言葉だと思うが、申し込んで以来、完全にぶっちぎりで放置されている。

では、”もっと長くかかる場合もあります”とはどれくらいかかるんでしょうか?

一か月か? 半年か?

散々待たせた後に、ポイっと不合格通知でも来るんだろうか?

想像するに市役所よりひどい対応だ。

諦めなかった人はすごいけど

ネット上には何回も申請して、何回も落ちて、ようやく合格した強者もいるようだから、そう簡単に諦めるものでもないんだろうけど、まさか最初の申請でこんなに待たされるとは思ってもみなかったんで、ちょっと心が折れかけてる。

普通、企業なら途中経過ぐらい報告してくれてもよさそうなものだけどね。

一応、天下のgoogleなんだから、これぐらい自動化でさっさとできるでしょうに。

こういうとこだけ変に裏で人間が動いてる感じがして、なんか気持ち悪いのです。

 

とりあえずサーバーとか契約しちゃってるんで、しばらくは諦めずにコツコツと続けようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました