健康にいいらしいレンコンパウダーを試す

blog

 

最近は風邪をひくと、治りが遅い

暑い暑いと言い続け、ふと気が付くと朝晩すっかり涼しくなってきました。

そうなってくると、出掛けた先にいるんですよね、もう早くからゴホゴホ言ってる人が。

BOOK OFFとかでも、本屋とか、イオンとか、行く先々でもう風邪こじらせてゴホゴホゲホゲホ言ってる人っているじゃないですか?

家でおとなしくしてりゃいいのに。

それで、こっちは出かける前はなんともなかったのに、帰ってきて翌々日くらいになると、あぁ、出先で誰かから風邪うつされたなぁってなりますよね。

そうなると今度はこちらが延々とゴホゴホが続く番です。

しかも年々、治りが遅い。

もう2週間くらい、咳と鼻水に悩まされています。

近年は特に気管支系が弱く、喘息が長引いたりちょっとしたことで咳がとまらなかったり、鼻のムズムズが続いたりと、不便で不憫な生活を送っています。

この状況、なんとかならないものかと色々と調べて、”レンコンパウダー”というものにたどり着きました。

レンコンパウダーは、文字通りレンコンを乾燥させて粉にしたもので、毎日ちょっとずつ摂取し続けると、粘膜系が強くなるらしいのです。

咳、喘息や花粉症などに効果があるようで、僕のように鼻、喉、気管支の悩みを持つ人にぴったりだと思います。

取り寄せてみました

今回は楽天市場で注文してみました。

佐賀県産のレンコンを使用したレンコンパウダーです。

1袋100グラム入りで900円くらいでした。

袋を開けてみると、本当に粉が!!

超微粒子です。

袋を開けた時に勢いで、袋の側面の粉が少しもわっと舞いました。

むしろその粉吸い込んで喘息出たくらい、超微粒子です。

粉をほんの少しだけ舐めてみましたが、特に味はしなかったです。

これを毎日の食生活に取り込みます

これを毎日4グラム~5グラム程度、3か月以上摂取するのが望ましいそうですが、さて、どうやって食しましょうか?

お湯に溶かして飲むのもいいそうですが、なんか味気ない気がしますね。

ハンバーグのつなぎにとか、みそ汁に入れるとかもあるそうですが、僕は一切料理をしません、できません!!

さて、どうしましょう?

とりあえず、毎日飲んでいるトマトジュースに入れてみることにしました。

コップ一杯分のトマトジュースにスプーン一杯、入れてみました。

写真撮り損ねましたが、かき混ぜると若干白っぽくなりました。

飲んでみると、いつものトマトジュースより少しだけトロみがついたような気がします。

味は特に変化なかった。

レンコンが主張して不味くなったとか、そんな心配はなさそうです。

これなら毎日続けられるんじゃないでしょうか?

 

今日はトマトジュースに混ぜて飲んでみましたが、ヨーグルトにかけて食べるのもいいらしいので、そっちも試してみようと思います。

なんか試したら新しく記事を書くか、この記事に追記してみます。

 

【追加】

ヨーグルトにかけて食べるといいとの事なので、本日はヨーグルト【R-1】にかけて食べてみました。

こんなんで合ってる?

コメント

タイトルとURLをコピーしました