もうすぐ新年度が始まるので革靴を新しく買う【REGAL】

blog

新年度始まるし元号変わるし、新しい靴を買おう

日頃から通勤時にはスーツを着用している。

小さい会社、というか工場に勤務しているが、スーツで通勤しているのはほんの4~5人だ。

仕方なくスーツを着てはいるが職場に着いたら即、作業服に着替えるので、スーツの質やら靴の程度にはあまりこだわらない。

通勤には車を利用しているので、人目に触れるのはコンビニに寄った時くらい。

なので日頃からあまり気にしない、量販店で数千円で買った、よくわからないような革靴を履いているが、新しい年度も始まるし、たまにはちょっといい靴でも買ってみようかと思った。

リーガルのストレートチップ

せっかく思い立ったので、今回は奮発してリーガルを買ってみた。

元々あまり興味のない分野なので、これでも十分に高い買い物だ。

日頃履いている靴なんて、確実に5足は買える。

しかもいつもは紐のないタイプの靴ばかりを好んで履いているが、今回はなぜか紐靴にした。

他にも紐靴をもっていないわけではないが、色々と公の行事というか、そんなのに出かける機会にしか履かない。慣れてないと紐靴は履きづらい。

所有している安物の紐靴もかなりクタクタになってきているので、ちょうどいいかもしれない。

ストレートチップは履きづらい

日頃は安物の紐なし靴を履いているので、久々のストレートチップはやたらと履きづらい。

このタイプの靴は足首周りが窮屈なので、脱ぎ履きを繰り返すうちに型崩れしそうで怖い。

靴屋で試し履きした時、日頃のサイズで選ぶとやたらと足首まわりが窮屈だったので、いつもより1センチ大きめを購入した。

やはりこのタイプの靴は、紐をほどかないと履けないものなんだろうか?

まとめとか

いつもと違って慣れない感じはあるものの、新しい靴というのは気持ちが高まる。

さすがにいきなり毎日履いて通勤とはいかないけど、ちょっとずつ慣らしていきたい。

革靴ひとつで評価が変わるものでもないだろうけど、ちょっとは出来る男に見えるかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました