使用していない古いPCを処分する【EPSON Endeavor ST125E】

blog

気が付けば1年以上使用していなかったPC

2年ちょっと前になるだろうか、場所を取らないデスクトップPCが欲しくて、楽天市場で購入したEPSONの小スペースPC。

CPUはCore2Duoで、USBも2.0しかサポートしていない非力なPCだったが、主にネットサーフィンと外付けHDDへのデータ保管、そしてちょっと怪しいフリーソフト等を試すためのマシンとしてしばらく使用していた。

購入時、内蔵のHDDは店で120GBのSSDに交換されており、CPUの非力さをあまり感じさせずにキビキビと動いていた。(後日、容量が倍のSSDに取り換えた)

でもしばらくして、やたらとノートPCを買い集めるようになり、少しずつこのEPSONの小スペースPCの使用頻度が落ちていき、あっという間に1年以上も使用されなくなっていた。

今現在、Windows10の稼働するノートPCが4台あり、そのうち2台しかまともに使っていない。

そのうち1台が怪しげなフリーソフト試用の担当を賄っており、デスクトップの出番はもうずっと回っては来ないだろう。

ということで、使用する機会のなくなったこのPCを処分することに決めた。

必要なものだけ取り出す作業

とりあえず本体は処分することにしたが、DVDマルチのドライブとSSDは取り外そう。

メモリは1GBのが2枚挿してあるが、どこに譲るにも規格が合わないだろうから、今回は見捨てることにする。

本体の上蓋を開けたところ。

DVDドライブとSSDが固定してあるので、ネジを3本外して板ごと外す。

サムスンのSSD-250GBがはまっていた。

当時は今の2倍くらいの値段で購入したんじゃないだろうか?

取り外したDVDドライブとSSD。

SSDは後でMacBookあたりを使ってフォーマットしよう。

MacはWindowsの入ったドライブなんてお構いなしでフォーマット出来るから、楽でいい。

処分終了?

必要なものだけ取り出して残った本体は、後日ヤマダ電機の緑のBOXにでも捨ててきます。

DVDドライブとSSDは、身の回りの誰かに譲るとしよう。

 

これでなんとなく机の上で邪魔に感じていたPCを処分できる。

もうちょっと使おうと思えばもっと使えるんだろうけど、家族もデスクトップは使用しないし、iPadのようなタブレットかFire TV stickとかがあれば十分な感じなので、家庭内ではもう行き場がない。

十分に使ってあげられなくて、申し訳ない。

これを機会にモノを減らしてみるか

上でも述べたが、WindowsのノートPCだけでも4台も抱えている。

それにMacBook ProとMac bookもある。

ゲーム機やゲームソフト、それにギターなんかもあって、正直なところ持て余している。

基本的に気に入ったモノがあれば、同じものや似たスペックのものを複数買い揃える性癖なので、一方的にモノが増える一方なのだ。

それなのにあまり時間に余裕がないので、じっくりと遊ぶ時間も取れない。

今日をきっかけに、少しずつモノを減らしてみたいと思う僕であった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました