とある科学の超電磁砲SのブルーレイBOXを購入

アニメ

とりあえず一段落

とある魔術の禁書目録のブルーレイBOXを購入』、

とある魔術の禁書目録ⅡのブルーレイBOXを購入』、

とある科学の超電磁砲のブルーレイBOXを購入』ときてようやく今回、

『とある科学の超電磁砲S』のブルーレイBOXを購入することができた。

 

つい先日まで『とある魔術の禁書目録Ⅲ』のアニメをやっていたが、今期の24話分と多分続くだろう後半の話の分がブルーレイBOXになるまでは、相当な時間がかかるだろう。3年後とか。

なので連続で数万円を投入してブルーレイBOXを買い集めるのは、これで一段落となる。

実に高い買い物だった。

2月から買い始めて今回までで10万円近くつぎ込んでしまった。

それだけあればもっと役に立つ使い方も出来ただろうに、アニメ作品を手元に置いておきたいなんて思うのは、ある意味自傷行為に近い。

中身を見てみよう

まずは外観。

今回もスピンオフ作品のせいか、本来の原作でのイラストレーターの絵は採用されておらず、アニメ絵です。

内容物は本編ディスク、オリジナルサウンドトラック、スペシャルブックの3点です。

本編ディスクは全部で4枚。まずは1枚目と2枚目。

そして3枚目と4枚目です。

オリジナルサウンドディスクは見開きで2枚。

今回はOVAなどの特典はありません。

そしてスペシャルブック。

このシリーズ4作品目にして思う事かどうか、こういうのは何度も読むものではないし、本当に必要かどうか微妙なところなんだけど、こういうオマケ『あり』の商品と『なし』の商品を見比べた場合、どうしても『あり』の方で揃えたくなる不思議。

はたしてこういったオマケが金額に見合うのかどうか、それは個人次第なんだろうけど、今頃になって個人的には高くついたなぁと思っております。

今から購入するならスペシャルプライス版?

これまで『とある魔術の禁書目録』と『とある科学の超電磁砲』の両シリーズで、『初回限定生産』版を購入し続けてきたわけだが、けっこう時間がっ経った作品でもあり、最近知ってから何となく、ちゃんと見たくなったという方は、あえて高い『初回限定生産』ではなく、『スペシャルプライス版』を購入したほうが安くていい。

たとえば、『とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX』の場合、

とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX〈初回限定生産〉

新品価格
¥16,980から
(2019/5/11 21:03時点)

現時点では1万7千円程度だが、これが『スペシャルプライス版』になると、

とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX スペシャルプライス版

新品価格
¥11,797から
(2019/5/11 21:06時点)

約1万2千円で購入することができる。

当然、特典などはついていないが、その分ケースもスリムで場所を取らない。

ただひとつ問題がある

ただ作品が見たい、揃えたいというだけなら、冷静に考えればこれで十分なのだ。

しかしこれにも問題があって、『初回限定生産』版の発売は2013年。

そして『スペシャルプライス版』の発売は2017年。

最近まで放送されていた第3期分がブルーレイBOXとなって発売されるのはいつなのか?

1年後か? 2年後か?

それから『スペシャルプライス版』が発売されるのは一体どれくらい後になるのか?

これまでは”元々市場にあったもの”を集中的に買い集めたので、買える方を買えばよかったけど、これから先は時間との我慢比べになってしまう。

待たされて待たされて、ようやく『初回限定生産』モノのBOXが発売されても、『スペシャルプライス版』で集めてきたユーザーは、さらに待ち続けなければならないのです。

なるべく早めの発売をお願いします

メーカー様にはとにかく早く、BOX製品を出してほしいものです。

とある魔術の禁書目録 Blu-ray BOX スペシャルプライス版

とある魔術の禁書目録II Blu-ray BOX スペシャルプライス版

とある科学の超電磁砲 Blu-ray BOX スペシャルプライス版

とある科学の超電磁砲S Blu-ray BOX スペシャルプライス版

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました