マクロスFのブルーレイ(ハイブリッドパック)を入手

アニメ

 

安いのがいいよね

『劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ』と『劇場版マクロスF サヨナラノツバサ』のブルーレイディスクを購入。

購入場所はBOOK OFF。

なんとお値段1作品790円!! 激安です!!

というものこのブルーレイディスク、普通の映画ソフトとは違うようで、映画本編とプレステ3のゲームが1枚のディスクに入った、ゲームソフトともアニメソフトともつかない商品。

多分プレステ3全盛期なら結構高い値段だったのかもしれないけど、今時プレステ3のゲームソフト自体も結構お安く売られている状況。

これがもし普通の映画だけのブルーレイなら、2,000円くらいで売ってそうなものだけど?

しかし、我が家ではプレステ3はバリバリ現役!!

あまりゲームソフトにお金を出せない身としては、今頃から買い漁るのが楽しいのです。

有名なゲームも無名なゲームも、旬の完全に過ぎ去った今になってひっそりと楽しむのがいいのですよ!

マクロスFは面白かった

さてこの『マクロスF』、アニメの存在は昔から知ってはいたのですが、ずっと以前に『マクロス7』をいうのを観てしまってから、”こんなの俺の知ってるマクロスじゃねー!!”という状態でした。

”ほかのマクロスもひどいもんなんでしょ?”と思い込んでいたので、今頃はDアニメなんかで簡単に観れるのはわかってはいたけど観る気にはなれず、ずーっと無視しておりました。

今年の春ごろ、よほど暇を持て余していたのかようやっと視聴。

そしたら、結構おもしろかった!!!

『マクロス7』が90年代独特の偏った絵柄・色使い、そして1年分の放送のため50話ほどの長い話であるのに対し、『マクロスF』は絵もキレイだったし、話の長さも半分くらい。

そしてなによりも女性ボーカルモノだったから良かった。

『マクロス7』で50話にもわたって延々と男性のがなり声を聞かされたのに対して、なんと心地の良いことよ!!

そんな感じで、『マクロスF』のテレビ放映版と、劇場版の両方をあっという間に観てしまった。

それからというもの、いつか見かけたらDVDかブルーレイ欲しいなぁと思ってはいたけどすっかり忘れていて、この間やっと片方『サヨナラノツバサ』を見つけ、値段も安かったので購入。

それから別のBOOK OFFで『イツワリノウタヒメ』も見つけ、2作品揃いました。

ゲームは面白くない

ハイブリッドパックは、DVDプレーヤーとかPCでは映画を再生し、プレステ3では映画も観れてゲームソフトでも遊べる仕様。

PCで映画を再生してみたけど、十分キレイで問題なし。

問題はゲームのほうで、こう言ってはなんだが、『マクロス』って冠のつくゲームって、絶対面白くないよね?

個人的にはマクロスのゲームが面白かった事は一度もない。

個人的には、ですよ。

ファミコンの頃から一貫して面白くない。

今回のハイブリッドパックのゲームも、やっぱりいつも通りの『マクロスのシューティングゲーム』で、360度飛行できる空間をふらふら飛びながら、ミッションだかなんだかをクリアしていくゲームでした。

ロード時間も若干長めで、極めつけはセーブ機能なし!!

 

こりゃあ遊びませんな。

そりゃあその分、値段も安くなりますな。

 

ま、でもちゃんと映画の観れるブルーレイが安く手に入ったんで、今回は満足です。

 

関連記事: 劇場版 機動戦士ガンダムDVD BOX 通常版との違いは

コメント

タイトルとURLをコピーしました