とある科学の超電磁砲のブルーレイBOXを購入

アニメ

長編アニメ作品を追うのは大変

とある魔術の禁書目録のブルーレイBOXを購入』そして、

とある魔術の禁書目録ⅡのブルーレイBOXを購入』に続き、今回購入したのは同作品のスピンオフ作品となる『とある科学の超電磁砲』のブルーレイBOX。

定価で買うことはないとはいえ、アニメのブルーレイBOXを追い続けるのはかなりの出費。

ずっと前から作品を知っていて、出る度に買うんだったら、2~3年おきくらいに買うんで出費も緩和されるんだろうけど、見放題なんかでその面白さを知って、”ぜひこの作品を手元に置いておきたい”なんて思った日には、そりゃあもう一気にお小遣いを切り詰める生活になるわけです。

しかもこの『とある~』BOXの初回限定版も市場在庫がなくなりつつあり、変わって簡易包装版なるものが出回ってきていて、販売はそっちがメインになりつつある。

ちまちま買ってたら、いつの間にか欲しくても買えない状況になりそうなので、こうしてせっせと毎月のように買い求めております。

一言だけ言わせてください。

『アニメたけーんだよ!!』

中身拝見

一通り泣き言は済んだので、中身の確認をしたいと思います。

いつものことですが、これは買い物レビュー的な位置づけなので、作品の感想とかそんなのは一切言いません。

まず外箱

『とある魔術の禁書目録』と同様、立派な紙製の箱です。

『魔術~』の様相と合わせてくれているので、シリーズを揃えた感があっていいですね。

ただ、描かれているキャラクターが、『魔術~』のほうでは”はいむらきよたか”氏のイラストだったのに対して、この『科学~』のほうはアニメ絵になっています。

内容物としましては、左から本編ブルーレイディスク、特典ディスク、ブックレットとなっています。

本編ディスク1・2。

本編ディスク3・4。

以上、本編ディスクは4枚構成となっています。

続いて特典ディスク。

左と中央の2枚はサントラCD、右側のディスクはOVAとなています。

このボックスにはもれなくOVAが同梱されているので、これからこのBOXを購入しようと思う方は、くれぐれも同時にOVAも注文したりしないように注意してください。

最後はスペシャルブックという名のブックレットです。

以上が今回購入した『とある科学の超電磁砲』ブルーレイBOXでした。

スポンサーリンク

雑感

定額見放題という便利なモノを利用しているつもりが、いつの間にやら”見てみて気に入ったら買う”みたいな感じになっちゃって、どんどん出費しています。

これがサービス業界の目論見なのかどうか、利用するつもりがすっかり利用されてる感じです。

 

考えてみれば、マンガ本なんかは今まで何百冊も買ってきたけど、アニメの映像作品って『ジブリ』くらいしか買った事なかったんで、これはこれでいい機会ですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました