買いなおしたレトロフリークが届いた

ガジェット
スポンサーリンク

本日、レトロフリークが届きました

昨日、”レトロフリークが壊れる”で悲しみに暮れておりましたが、本日、アマゾンにて注文していたレトロフリークが届きました。

サイバーガジェットに問い合わせれば、リカバリー用microSDカードを送ってくれるらしい事はわかりましたが、それが無償なのか有償なのかはイマイチよくわかりません。

短気な僕は、とりあえず手っ取り早く買いなおす方向で進めていきたいと思います。

時間があればサイバーガジェットに問い合わせた状況なんかも書いていきたいと思います。

それでは早速、新しく届いたレトロフリークを・・・。

まずは開封の儀。

コントローラーアダプター付きです。
以前買ったレトロフリークと同じ構成です。

これは!
セガ系のアダプター登場予告の紙が・・・。
平成28年登場予定?
もう平成30年も半分以上過ぎてますが・・・。

これはだいぶ古い在庫をつかまされたなぁ。

ま、細かいことは気にせずに本体だけを取り出して、あとは箱を閉じて片づけます。
(アダプターなんかは元々同じものを持っているので、用はない)

で、さっそくテレビに繋いでみると・・・。
前回は最初の画面で止まってましたが・・・。

キター!! あっという間に設定画面へ!!

当然、日本語。

使用許諾。

はいはい。

はいはい。

はい、すぐにでも遊べる状態です。
さすがいつからあるか分からん在庫品でも、一応は新品。

まったく問題ないです。

しかし、本体が新しくなったということは、今まで使ってたmicroSDカードのゲームデータは使えないということ。

また1から新しく入れ直さないといけません。

とりあえずコレでテストしてみます。

おお、一瞬で読み込みとインストール成功!!

デモ画面スタート!!

さすがファミコン、なんてチープな画像なんだい。

21世紀のテレビ画面いっぱいに広がる20世紀のドット絵がたまりません。

なんかもう、ナノブロックとかで再現できそうなレベル。

もう目がチカチカしてきました。

で、そもそも本体を買いなおしたキッカケはバージョンアップに失敗したことなので、またバージョンアップをしなきゃいけないんだが、見てみるとアプリケーションのバージョンはv2.6(build 3150)。

これ、現時点で最新版の1個手前のバージョンですよ。

このv2.6(build 3150)は今年の3月のアップデートだから、中身は新しいですね。

なんでわざわざ”平成28年登場予定”のチラシ入れたんだろう?

ま、うれしい誤算ですね。

これで自分でアップデートして、また壊したらトラウマになりそうなんで、今日はアップデートやめとこう。

で、とりあえず今日は手持ちのファミコンとスーパーファミコンのカセットをひたすら読み込ませて作業終了。

これから秋が深まるにつれ、少しは仕事も暇になってくるんで、ゆっくりと楽しみたいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました