またしてもGショックを買ってしまう

ガジェット
スポンサーリンク

なんとなく気になってたんです

ついこの間ですが、Gショックを買いました。

こんな内容です。

久しぶりにGショックを買った
...

これはこれでいい買い物をしたと思っております。

ただ、日が経てば経つほど、液晶の白黒反転はなかったなと・・・。

いや、これはこれでカッコイイんです。

が、しかし、もっとこう、普通のがまず最初に必要なんじゃないのかと、なんとなくモヤモヤしてましてね。

それでなんとなくもう、ガマンできなくて買っちゃったわけです。

やっぱまずは基本の形

で、やっぱまずは普通のものを持つのが基本ですからね。

でもそれでいてタフソーラーと電波時計の機能は外せません。

これが今回購入したGショックです。

この基本形。

THE80年代って感じがたまりませんね。

実はこれの新しいモデルが出てるんですが、あえてこちらのモデルを買いました。

 

やはりデジタル時計の液晶はこうじゃなくちゃいけませんね。

前回購入した時計との視認性の違い

前回購入したモデルとの液晶の見やすさの違いです。

白黒反転のほうも写真では普通に読める感じですが、実際に腕につけて外を出歩くと、結構見づらいです。

ちらっと見るんじゃなくて、『時計を見る』という行動をちゃんととらないと認識できないというか、ちょっと時計を見ること自体が面倒になってきてました。

 

だからと言ってこの白黒反転が嫌いになったというわけじゃないですし、これからも活用していくつもりです。

 

 

でもやっぱ、『普通が一番』ですね。

 

 

 

 

ガジェット
スポンサーリンク
このブログを作った人
川崎ヒデユキ

九州の田舎に住んでいます。
ガジェットとかゲームとかアニメとか楽器とか、とにかく買い物が好きです。

趣け OMOMUKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました