Thinkpad yoga X1(2018)を新規に購入

PC

ついこの間の中古品(X260)購入の反省を生かして

前回、ちょっと前、『【中古】Lenovo thinkpad X260を購入した』という内容で書いたが、その後に使いやすさと性能アップを試みるも、ことごとく失敗し、なんか嫌になったのでそのThinkPadは人の手に渡ってしまった。

しかしながら、とりあえず”ThinkPadが欲しい熱”は冷めないままだったので、前回の出費が無駄になったのは非常に痛かったが、程度のいい、理想通りの中古を探すのもメンドウだったので、断腸の思いで新品を探すことにした。

前回購入した中古は、楽天の店の評価では”非常に良い”であったが、個人的には”非常に”良いとは思えなかった。

でもまぁ、なんとか気取り直して、SSDの入れ替えやらBluetoothの増設なんかを試みるも、あえなく失敗。

そんなPCを見つめているうちに、なんかイラナイなぁ、なんて思ってしまい、そのまま知人の手に渡ってしまった。

しかし、その知人はBluetoothの復活に成功! 理由はなんと、部品ではなくBIOSだったと。

 

まぁ、そんなこんなで、なんかどっか寸足らずな感じの中古をどうにかするよりは、もうここはマルっと新品を購入した方がいいやってことで、今回の購入に至るのです。

新品といっても、レノボのサイトから直接買うわけではないが。

実際に購入したのは、楽天市場のお店。

昼間に勤め先から注文したら、翌日には家に届きました。

スポンサーリンク

2019年モデルが出たばっかりなのに、2018年モデルを買う?

なんと今回購入した『ThinkPad yoga X1』ですが、つい6月に新モデルが出たばかり。

にも関わらず、サクッと昨年モデルを注文する僕。別に深いこだわりがあって買うわけでもないのです。

『なんか、ThinkPadが欲しい』

ただそれを満たすためだけに買ったようなもの。最新は求めていないのです。

『新品』もしくは『未使用品』が手に入れば、それで良かったんです。

一応、候補はあった

でも一応、購入を悩んだ候補があって、『ThinkPad T480s』と『ThinkPad X380 yoga』、『ThinkPad X1 carbon』そしてこの『ThinkPad yoga X1』です。

楽天のサイトをずっと探しまわって、大体同じような値段で買えるところをそれぞれ見つけ、そこから色々と悩んで、『ThinkPad T480s』と『ThinkPad yoga X1』のふたつに絞りました。

そして最終的に、タブレットモード、10点マルチタッチ、専用ペン付き、という”盛りだくさん”的な要素を採用し、『ThinkPad yoga X1』の購入へと踏み切ったわけです。

では、外観とか

まずはトップカバー。

X260はいわゆる”ピーチスキン”というやつでしたが、yoga X1はマグネシウム合金製でサラサラとしています。

個人的にはピーチスキンよりもこっちの方が好きです。

本体右側。

手前にペンが収納されています。

そして電源ボタン、ヘッドフォン端子、LAN用コネクタ、USB3.0、HDMI端子。

ペンは充電式ですが、あっという間に充電できる優れもののようです。

本体にピッチリと収納できて、ポロっと落ちる心配もなく、親切設計の優れもの。

iPadも見習ってほしい。

本体左側。

USB-Cが2つとUSB3.0。

ポート類はこれだけ揃ってれば十分でしょう。

本体後ろ。

microSD用のスロットと、SIM用のスロット。

国内版の一般流通品なので、SIMは挿しても機能しないようです。

普通に開いたところ。

パームレスト右部分に、指紋センサーがあります。

トラックパットは結構広いです。

このキーボードは画面を閉じた状態では沈んでいて、開くとそれに合わせてキーが浮き出てきます。

180°開ききったところ。

ヒンジは結構固めです。

この状態で使用することってあるのだろうか?

テントモード?

ヒンジが固めなので、この状態に持ってくるまでに結構気を使います。

指紋ベタベタです。画面触りまくりで大変です。

曲げてる途中、画面に『タブレットモードにしますか?』との確認が出てきます。

完全にひっくり返しました。

ここまで来てなんですが、多分、家にいてこの状態でわざわざ使用することなんて皆無だと思われます。

せっかく折り曲げたところで、元に戻すのが意外とメンドウでした。

まぁ、珍しいモノ買ったということで・・・。

通常、こういう状態のキーボードが・・・

こんな風にギュウウっとへこみます。

よ~く見てると、なんか気持ち悪くなりませんか?

今回購入したモデルは、OSがWindows10 Proで、メモリ8GB、CPUはCore i7-8550U。

10タッチポイントでのペンとタッチのサポート。

SSDは256GBでした。

画面の解像度は1920×1080。

楽天の他のショップではもうワンランク上の解像度のモデルも売ってましたが、14インチでそこまで細かな表示はいらないと思ったので、今回はこちらを購入。

 

とまぁ、勢いで買ったThinkPad yoga X1ですが、かなり満足のいく買い物でした。

これからゆっくりと使用していきますが、ちょっと見ただけでもヤマダ電機で見かける『IdeaPad』とは全然別物です。

NECのPCとも違い、”いかにも”なPCに仕上がっていますね。

スポンサーリンク

とりあえずの準備として

ThinkPadと言えばトラックポイントだろうと言われるんでしょうが、とりあえず利便性を求めてマウスを購入してきました。

日頃はPC関連は白を基調として揃えるようにしていますが、今回はThinkPadに合わせて黒のマウスを購入しました。

あと、動画再生用のソフトもついでに購入。

これと音楽用のフリーソフトを入れれば、ほぼお出かけ対応マシンに仕上がると思います。

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました