PC環境をちょっとずつさらす その4

PC

 

所有PCをさらすシリーズ第4弾はMacBook

今年の春ごろに、appleのサイトから整備済品を購入。

(このとき同時にiPad pro 10.5も購入)

以来、暇があればこのMacBookを開いていた。

大抵のことは・・・(といってもインターネットしたり動画見たり買い物したりだが)・・・ほぼこれ1台で済ませていた。

軽いしバッテリーは長持ちだし、テーブルでも机でも布団の中でも、場所を選ばないマシンでした。

先に紹介した”MacBook pro 13inch 2015”もそれなりに使用していたが、新しくなったボディデザインを受け入れて移行、出番は激減した。

このMacBookの前に”MacBook pro 13inch 2017年モデル”を購入しているが、この12inchのMacBookを手に入れて以来、マックを使用する=MacBookを使用するというのが当たり前になっていた。

寝ながら使用する場合も、iPadならずっと持ってなきゃならないけど、MacBookならしっかりと自立してくれるので、映画を観たりするのに大活躍していた。

そんな便利で大活躍MacBook、そのスペックは

で、巷ではMacBookは性能が低いとか言われることもあるが、個人的には十分なスペックだと思っている。

iPad欲しさにappleのサイトをチェックしていて、たまたま見つけたのがこのモデル。

2017年モデルでCPUはcore i5、メモリは8GBだけど、SSDは512GB。

いつもMacを購入するときは、お金がないのでSSDは256GBのモデルを購入しているが、本当にたまたま安く再生済品で手に入れることが出来た。

いつもの使い方程度なら、なんの問題もなくこなしてくれる。

一時期はiPadよりもMacBookを使用していたくらい。

あと、2016年以降のノート型のMacについて、キーボードに不満を持つ方々が多数おられるようだが、僕は一切気にならなかった。

そもそもLenovoやらASUSやらの10インチくらいの2in1PCとかをとっかえひっかえしながら遊んできた身としては、今さらキーボードがどうこう言う感覚は持ち合わせていない。

個人的に今一番許せないキーボードは、会社で使用している富士通のデスクトップPCのキーボードであり、それより良ければなんでもいい感じ。

しかし、いつの間にかパッタリと使用頻度が落ちる

そんなお気に入りだったMacBookだが、ある時期から使用頻度がガタ落ちする。

それはこの7月からブログを始めたこと。

 

なんとなくブログを始めようと思って、色々と調べものをしたり、実際にブログを書き始めたりしたのが、NECのノートPCだった。

最初のうちはどのPC使っても同じ作業ができるからと思っていたし、実際今からでもWindowsでやってた環境をMacBookで再現するなんて造作もない作業なんだろうけど、今となってはそれをするのがすごくメンドクサイ。

『どれでも同じことできるよね』から、『もうコレでいいじゃん』みたいな感じになってしまっているので、もはや今さらMacBookでブログ書こうなんて思わない。

『ブログ作業はWindows PCで行うもの』的なフォーマットが自分の中に出来上がってしまっている。

で、こうして自宅でPCを使う一番の作業がこのブログなので、『自然と一番使用するPC』=『WindowsのノートPC』となっており、結果的にMacBookはほとんど使用する機会に恵まれない。

なにか専用作業の役割が与えられれば、それで稼働率も上がってくるんだろうけど、仕事から帰ってきて、何日かおきにブログを一つ書くくらいが精いっぱい。

ブルーレイだってブログ書きながらWindowsで観て済ませちゃうので。

今後どうなる? わが家のMacたち

とは言うものの、このMacBookは気に入ってるので、当分手放すことはないと思う。

MacBook Airも非常に気になるところだけど、多分今のMacBookで十分だし、なによりもまだわが家には”MacBook pro 13inch タッチバー付き 2017”がおりますので、そっちもろくに触れていないのに、さすがにMacBook Airまで増やせないなと。

 

Windowsを手放すことはまずないだろうし、Macも時々は触りたいので、やっぱこれからも増えたり減らしたりしながら一定数は所有し続けるんだと、そう思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました