ThinkPad X1Carbon(2018)を購入した

PC

どうしても気になったので買ってしまった

7月の終わりに、ThinkpadのX1 Yogaを購入した。

Thinkpad yoga X1(2018)を新規に購入
...

通常ならかなりの高級機だが、結構安く買うことができたので、それなりに満足だった。

それ以前に中古で購入したX260があんまりしっくりこなかったこともある。

 

その後、なんとなく非X1のシリーズと比較してみたくなり、ThinkPad T480sを追加で購入。

Thinkpad T480sを購入した
...

この2台を比較してみて、さすがX1の名のついたシリーズは外観からキッチリと作ってあるなと感心した。

比べてT480sは、構成的にX1 Yogaと性能的には引けを取らない内容であるけど、はやりというか、ボディの作りがX1 Yogaに比べると若干劣って見える。

購入したのがX260の中古の後だったので、仮にT480sをX1 Yogaよりも先に購入していれば、購入時点でのT480sの評価はかなり高かったと思う。

しかし、なぜか先にX1 Yogaを購入してしまい、T480sはその後だった。

 

そこでひとつのモヤモヤが生まれる。

X1 Yogaの比較対象機として、なぜT480sだったのだろう?

どうしてX1 Carbonを買わなかったのだろう?

『X1』の比較は、『X1』でやるべきじゃなかったんだろうか?

ネットでThinkPadを検索してみても、まぁX1 carbonの圧倒的に多い事!

 

そして不思議な事に、最初は格下扱いだったT480sの事を、僕は凄く気に入っている。

そして手に入れて喜んでいたX1 Yogaに、使いづらさを感じている。

という事で、半ば強引にX1 carbonを購入することにした。

スポンサーリンク

なんだかんだ言いながらカッコイイ

という事で、なんだかんだと理由を付けて買っちゃいましたよX1 Carbon。

X1 Yoga、T480sともに2018年モデルを購入したので、どうしても同じ2018年モデルで統一したかった。

メモリやSSDの構成、そしてタッチパネル使用の同じ環境の3モデルを揃えたかったのです。

今回購入したX1 Carbonも当然、先の2台と同じWindows10 Pro、メモリ8GB、SSD256GB、タッチ画面の構成です。

今回ちょっと違うところは、画面上のカメラがワンランク上の”Windows Hello”に対応したカメラが搭載されていたこと。

 

本体の大きさ、軽さは、他の2機種よりもコンパクトです。

公式サイトの写真を見ても、T480sと見分けつかない感じですし、『X1 Carbon』というオーラがあるのかどうか、面積的には若干大きめに想像していたせいか、現物はすごくシュッとしてました。

ぱっと見の大きさの違い。

左がX1carbon、右がT480s。

キーボードの大きさは変わらないが、トラックパットの奥行が違う(幅は同じ)。

キーボードの素材も違う。

T480sのは、”テカリが出て当たり前”、むしろそうなるように素材を選定してる感じ。

ここらへんの素材を統一してくれたらいいのに。

キーボードはバックライト付き。

なぜかT480sにはこのバックライトがなかった。

しかしT480sはキーボードが上から簡単に交換できるみたいなので、気が向いたらやってみよう。

X1carbonとX1 Yogaのキーボード交換はかなりハードルが高い。

こちらがX1 Yogaとの比較。

左がX1 Carbon、右がX1 Yoga(これがまた若干大きい)。

大きさの順は、X1 Yoga >T480s>X1 Carbonとなる。

 

とまぁ、先に購入した2台と比較してみたけど、やっぱ人気機種だけあってカッコイイです。

 

あと、同じ年代のモデルで統一したので、次の目標は『ドック』ですな。

外部モニター、HDDなんかを繋いでおけば、どの機種を持ってきても同じ環境で作業が出来るという優れもの。

もうしばらくしてネットで安く売られたら、買おうかと思う。

スポンサーリンク

だがしかし、メインで使うのはT480sだな

と、短期間にThinkPadを3台も増やしてしまったけど、メインで使用するのはT480sになるかな。

権利が余ってたOffice 2016とか、ブルーレイ再生ソフトとか、他にもチョロチョロとインストールしてたら、すごく便利な子になってしまった。

あと、プラスチックの素材(なんか安物感)とかが、『使い込んでやるよ!』というSっ気を呼び起こす感じ。

そしていつの日か役目を終え、中古市場にでも放出されたときに『キーボードテカリあり』なんて注意書き書かれたりするんだろうなぁ。

 

以上、せっかくのX1 Carbon購入レビューなのに、なんとなくあちこちにT480sへの思いが詰まったお話でした。

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました