ThinkPad T480sのSSD交換です

PC
スポンサーリンク

前回のX280に続いて今回はT480sです

この間のことですが、ちっとも使用していかなったThinkPad X280のSSDを256GBから500GBに交換してみました。

結果としては大成功、大満足です。

出番のなかったThinkPad X280のSSDを交換してみた
...

ということで、X280同様に使用頻度の少ないT480sのSSDも交換してみたいと思います。

X280もT480sも、どちらもいいノートPCだと思いますし、使ってないとは言え、手放そうとは思いませんでした。

ただ、どちらのマシンも、SSDの容量が256GBぽっちというのが物足りないなと思っていたのです。

前回、X280のSSDを交換してみて、ひと昔よりも遥かに早い時間で交換できることに感銘を受けまして、今回はT480sも交換することにしました。

購入したSSDも前回と同じもので、SSDケースも前回の使いまわしです。

 

 

今回もサクッと交換

前もってアマゾンから届いてたSSDを前回同様にケースに入れ、USB-CでPCに接続したら、サムスンからダウンロードしておいたクローンソフトを立ち上げて、しばらく待つだけ。

コピーが終わったらPCは自動的にシャットダウンされるので、そのあとはPCを開けてSSDを差し替えるだけです。

作業も2回目となると、特にわくわくすることもないですなぁ。

 

この後、パーテーションを切ってDドライブを作成して作業終了。

やっぱSSDの容量があるってだけで、なんか落ち着きますね。

 

PC
スポンサーリンク
このブログを作った人
川崎ヒデユキ

九州の田舎に住んでいます。
ガジェットとかゲームとかアニメとか楽器とか、とにかく買い物が好きです。

趣け OMOMUKE

コメント

タイトルとURLをコピーしました