メイちゃんの執事DVDBOXを購入

映画・ドラマ

もう10年か

なんとなく立ち寄ったBOOK OFF店内にて、たまたま手に取ったドラマのボックス『メイちゃんの執事』。

放送時に見てたけど、もうほとんど内容を覚えてない。

当時は水嶋ヒロが大人気で、佐藤健もブレイクしてて、なにより榮倉奈々の可愛さが異常だった。

男目線で語りますからね、もう一度言います。

当時の榮倉奈々の可愛さは異常

ということでよく考えることもなく、カワイイ榮倉奈々が見たいってだけで購入決定。

ちょっと前に”図書館戦争 THE LAST MISSION”のDVDを購入してたけど、いきなりアレだけ観返してもナンノコッチャだったので、TVシリーズも観返して、それからまた観るべきだったと後悔。

などとそんな思いもすっかり忘れてプラプラしてたところに『メイちゃんの執事』ですよ。

買わない理由がありません。

オールグリーンってなもんですよ。

で、ブログにでも書こうかと今頃こうして調べ直してみるわけですが、放送時が2009年だったんだね。

”当時見てた”なんて言ったけど、もう10年くらい前の話しなんて。

てっきり6年前後くらいかと思ってたら、時間の経つのが早い早い。

一口に10年前って言われても、なにして過ごしてたか思い出せないくらい記憶がないわ。

というわけで、意外に古いドラマのDVD BOXを購入してしまいました。

今考えたらスゴイキャスト数!!

で、中身を確認しつつ、フォトブックみたいなのを眺めてて、”どんだけ登場人物いるんですか?”となりまして、女生徒役とその執事役を全部引っ張り出して来たら、ギャラどんだけ膨れ上がったんだろうかと、とっくの昔の話しながら心配になるくらい登場人物が多い。

今は有名だけど昔は無名で安かったとか、色々と事情とか調整とかあったのかな?

榮倉奈々は主演だからギャラが一番高額としても、水嶋ヒロなんか当時は高かっただろうし、佐藤健ももうこの頃にはかなり跳ね上がってただろうし。

他にも向井理とか岩佐真悠子とか忽那汐里とか、当時有名どころもそれなりにいただろうし、どんだけカネのかかったドラマだったんだろう?

大河ドラマ『西郷どん』で主演を務めた鈴木亮平も出てるけど、このころはパッとしなかったのかな?

 

ジャニーズを起用しなかった事がなにより

ドラマの設定として、”名だたるお嬢様”と”完璧な執事”を用意しようとすれば、女性はともかく男性キャストを揃えるのは難しかったろう。

ただ、女性キャストは一応、”同じ学園の生徒”という設定なので、ある程度年齢的に近い、もしくは近く見える役者が求められるんだろうけど、男性キャストの場合、あくまでも”執事”であってクラスメイトではないので、全員10代~20代前半なんて縛りがいらなかった分、実は楽だったのかもしれない。

このドラマに出てくる執事のほとんどがジャニーズタレントだったら、きっと面白くなかったんだろうなと思う。

もし今になって、『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス』みたいにリメイクでもされれば、その時は何人か起用されるかもしれない。

でもその時は、せいぜい2人くらいでやめといてほしいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました