長い事悩んでいた逃げ恥のDVDBOXをようやく手に入れた

映画・ドラマ

放送時にかなり人気だった『逃げるは恥だが役に立つ』

ドラマはよく観るほうで、毎シーズン10種類前後のドラマをレコーダーに録画しておいて、時間のあるときにまとめて観たりしている。

途中で観るのを諦めたり、レコーダーの容量の都合で観れなかったりしたドラマは消されて、次の新しいドラマが次々と録画されていくのだが、この2年近く、ずっと消していないドラマが1作品だけある。

最初から全部を観なおすわけではないが、ちょこちょこと数分~数十分くらいの感じで再生したりする。

 

それが、2016年9月~12月まで放送された、新垣結衣主演の『逃げるは恥だが役に立つ』だ。

 

第1話からすっかりハマってしまい、次の週が待ち遠しくて同じ話を何回も観なおしたりしていたくらい面白かった。

新垣結衣の可愛さもあるが、星野源の芝居がとてもよくて、『コウノドリ』のドクターと同じ人とは思えないほど面白い。

また、ヒラマサさんの部屋のセットも良かった。

観なおすたびに、オシャレな家具や小道具を発見してしまう。

ドラマ放送終了からしばらく経って、ヒラマサさんの部屋のリビングの後ろの棚に置いてある、チボリオーディオのシステムを買おうと思って探したけど、生産終了になっていたのは悔しかった。

 

そんな感じで、今でも思い出してはちょっとだけ再生したりする唯一のドラマが『逃げ恥』だ。

レコーダーなんてあと何年もつかわからない

最初にも述べたが、僕は毎シーズン10作品前後のドラマを録画する。

なので毎日稼働している。

今のレコーダーは3台目だが、1台目と2台目は両方とも、ある日突然起動しなくなって壊れてしまった。

基本的に5年持たないような気がする。

前日まで普通に仕様できていたのに、翌日にはうんともすんとも言わなくなる。

大事に保存しておいた番組は、もう観れないのだ。

今のレコーダーももう3年以上使用している。

先の2台が5年迎えるかそこらで突然壊れたことを考えれば、もしかしたら来年末ごろには壊れているかもしれない。

そう思うといつまでもレコーダーにとっておくのも危ないなぁなんて思い始めて、購入を決意するのであった。

 

いやいや、DVDに焼けばいいじゃないかと突っ込まれるかもしれないけど、どうせメディアにして所有するなら、CMなしのキレイな状態がいいじゃないか。

と、自分に言い聞かせては、結局は購入してしまうのであった

でもドラマのDVDボックスって、高額だよね?

安心してください、中古ですよ。

さすがに新品で購入すると2万円もしちゃうので、ここはサクッと中古で入手しました。

購入金額は1万1千円ほどでした。

映画やらアニメのDVDボックスは今まで何度も買ったけど、よく考えたらドラマのDVD自体がこれが初めてだ。

ドラマをそろえるのも悪くないかもしれない。

外箱の中身は、DVD6枚組と”NIGEHAJIムズキュンBOOK”なるものが入っていました。

左側に1枚目~3枚目、右側に4枚目~6枚目が入っています。

 

いや、これで安心して観ることができるようになった。

中古ならネットでもブックオフでも手に入りそうだし。

これをきっかけに過去のドラマを集めるもの悪くないかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました