機動戦士ガンダムNTのBlu-rayを購入

アニメ

たまたま売ってあったので購入した

先日TSUTAYAに行ったら、たまたま売ってあったので勢いで購入した。

上映前の段階では『これは絶対に買う!』とか思いながら、TSUTAYAで現物を見るまで映画があったこと自体をすっかり忘れていた。

細かい用事が色々とあってまだ視聴できていないが、とりあえずいつものように品物だけ写真に収めておきたい。

では外観から

商品の外観、正面から見るとこんな感じになります。

この紙製のスリーブの中に、他製品と同じようなプラスチックのケースがあります。

ウルトラブルーレイってわけでもないのに、プラケースの色は黒です。

こういう意味のない色やデザインの変更を軽々しくやるのはやめてほしいです。

左はボーナスディスクで、右は本編ディスク。

その他、紙の広告2枚と冊子のようなものが入っています。

こちらは特典のドラマCD。

こういうの買っておいてなんだけど、ドラマCDっていうのを聞いたことがない。

原画集、設定資料集という冊子が2冊。

 

以上が『機動戦士ガンダムNT Blu-ray特装限定版』の中身でした。

特装限定版というには、包装がショボい

今回購入したのは『特装限定版』というもののようで、本編ディスクにオマケディスクとドラマCDと冊子2冊も付いている、いわゆる『豪華版』なんだろうけど、包装形態というか、梱包というか、そういうのが悪い。

以前購入した『マクロスΔ 激情のワルキューレ』は、同じような仕様でも、ひとつの箱にすっきりと納まる形態で販売されていた。

しかし今回のガンダムNTでは、本編ディスク、オマケディスク、冊子などがバラバラになっていて、購入時の包んであるあの薄いビニールでようやくまとまっている状態。

ビニールの包装をなくしたり破いたりしたら、全部バラバラになってしまう。

これは『特装版』ではなく、ただの『オマケつき』にすぎない。

『マクロスΔ 激情のワルキューレ』であれほどピシッと箱に収めてくれたものが、同じメーカーの商品でどうしてこうも違うのか?

『マクロスΔ 激情のワルキューレ』では、”オマケもセットで大切に保管してください”という感じだが、『ガンダムNT』では、”オマケなんかなくなっても平気っしょ”という感じ。

同じメーカーなんだから、どの作品も同じような梱包具合で統一してくれるとありがたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました