PC環境をちょっとずつさらす その7

PC

所有PCをさらすシリーズ 第7弾

ブログのページ稼ぎに始めたPCをさらすシリーズもこれで第7弾となる。

改めてお金の無駄遣いのすごさに感心する。

 

さて、第7弾となるPCは、NECのLAVIE NS750だ。

今回のPCはこれまでろくに使用されずに紹介だけされてきたPCたちとはちょっと違う。

なんとなくブログを始めてから、ブログの作成やCDのリッピングやその他、ほとんどをこのPCだけで賄っているといってもいい。

この半年ちかく、基本的にこのPCしか触っていない。

当然ほかのでも同じ作業はできるし、使い倒すんだったらもっと古いPCからガンガン使っていけばいいのだが、なんとなくブログを始めたときに、たまたまこのPCで始めてしまってからというもの、以来ずっとこのPCなしでは生活のサイクルが回らないくらいメインのPCなのだ。

これは2017年の8月頃、ヤマダ電機で購入。

発売されてそんなに経ってなかったせいもあって、17万くらい支払ったような気がするが、よく覚えていない。

NECのLAVIE750シリーズなので、以前紹介した『PC環境をちょっとずつさらす その1』と使い心地はほとんど変わらない。

普段はノートPCのキーボードにこだわりや文句を言う方ではないが、この750シリーズは個人的にノートPCの中では一番キーボードが打ちやすいと思っている。

ただ、以前に紹介したモデルは上の写真のように真っ黒だったので、使うたびに指紋汚れが気になって、色んなことに集中できなかった。

(中古で安かったので、色まで気にしないで買ったのだが・・・)

今回はボディもキーボードも白で、指紋汚れは気にならない。

作業を終えた後は、ウエットティッシュでサッと拭いて終わる。

いつものことながら、購入してからしばらくはほったらかしだったこのPCだが、今年の春ごろになんとなくハードディスクをSSDに交換した。

いつもならデータ移行が簡単なサムスンのSSDを購入するのだが、この時はなぜかクルーシャルのSSDを使用している。

それ以外はなにも変更していない。

メモリも8Gのままで、今までに作業で困った事はない。

 

と、今まで散々に持ってるだけでほとんど使用されていなかったわが家のノートPC達の中で、このPCだけは物凄い稼働率を誇っているのである。

ブログを始める前までは12インチのmacbookが一番の稼働率を誇っていたが、やはり連日の作業をこなすPCとなれば、Windowsの方が作業しやすい。

macでブログを書くオシャレさんも沢山いるけれど、個人的にはやはり”作業”イコール”Windows”だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました