トルコリラ 風前の灯

更に下がりまくるトルコリラ

5日に爆下げを体験し、焦りから入金。
手持ちを1万通貨手放し、なんとか体裁を保っていたトルコリラだが、昨日からまたしても爆下げ!!
朝目覚めて、スマホで確認してみたら、まあ下がる下がる。
入金も損切も効果なしの状態であった。
トルコリラを買い始めたのが今年の1月。
それから約7か月半が過ぎたが、この間に約8円の暴落ぶりである。
その昔、僕がトルコリラおいしいかもと認識したときには、確か60円台だった。
その時は結局豪ドルやらポンドやらに手を出して、軽い気持ちで少ない証拠金で始めたこともあり、あっという間に持ち金は消滅してしまったが・・・。
満を持してのトルコリラ。30円も切ってしまえば、まさかそんなに落ちぶれることもないだろうと、自分の中で最高額を証拠金に、1万通貨ずつ買い下がっていった。
それがどんどん下がっていき、途中いくらか損切もし、1万通貨での買い下がりも厳しくなり、5,000通貨ずつ0.5円刻みに買い足していく方針に変えた。
だがしかし、初期の頃、1月頃に調子に乗って1万通貨で小さく刻んで保有していたものが、どんどんと負の遺産を築き上げていった。
これ以上下がってくると、さすがに厳しい状況に立たされる。
現時点では、
証拠金   917,749円
損益   -431,654円
スワップ  84,742円
維持率     538.52%
となっている。
このまま逃げ切れるだろうか?
それとも、またしてもいくらか手放したほうがいいのだろうか?
自分にとって維持率500%というのは、過去の経験から非常に危険な数字だ。
これを突破したらあとはもう、あっという間だ。

いっそメキシコペソのほうが良くない?

随分前から、いっそのことメキシコペソに突っ込んで寝かしてしまおうかと、何度も考えた。
しかしメキシコペソって、面白くないよね?
あまりに幅というか動きが小さすぎて、面白くはないよね?
(こんなことだから財産を溶かすんだろうけれど)
何度も何度も頭の中に浮かんでは消え、浮かんでは消えするメキシコペソでのスワップ生活を懸命にかき消しながら、もうしばらくトルコリラにしがみついてみたい。
しかしもう、入れるお金ないなぁ・・・。
450%を切ったら、新たな損切を検討したいと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました