【トルコリラFX】進展しないまま8月が終了

FX

お金を貯めるにゃ時間がかかる

ひっそりとトルコリラを持ち続け1年が経過しましたが、ビクビクしながらちょっとずつ買ってたので、8月が終わった時点での未決済スワップは17,265円でした。

最初から万通貨単位で所持していれば、3万円くらいはついていたであろうスワップですが、この1年の目標は、あくまでも『ロスカットされない』ことであったので、まぁまぁの成績です。

貯め込んだスワップのおかげか、全体の評価損益もプラス5,000円前後で推移しており、よほどの事がない限りはガクンと落ち込むこともなさそう。

それにしても、ちょびっとずつにしすぎたとは言え、お金を貯めるのは時間がかかる。

今後どうするか

今年も早いものであと4か月。

様子を見ながら今年中にあと3~4千通貨ほど買い足して、さらなるスワップポイントを目指そう。

つい先月か先々月くらいまで、1,000通貨あたりのスワップが10円近かった感じだったけど、ここ最近は8円を切ってたりするので、スワップが目減りした分は買い足しておきたい。

1年ずっと小さい取引のみでスワップを貯め続けてきたおかげで、今のところは例え10円下落しても平気なくらいの資金は残っているので、このままスワップを増やし続けて、来年の今頃は今の3倍くらいの通貨を保有しても同じく10円の下落に耐えられるように調整したい。

とはいえ、状況によっては売ったりもするだろうけど。

出来れば毎月いくらかでも入金して下落に備えるか、買い足していくのが手っ取り早いんだろうけど、私生活で買い物しすぎて余裕もないので、今年中は今残ってる資金で買い足すようにする。

このまま行けば年末にはスワップが26,000円くらいにはなってるんじゃないかな?

他のペアで取引する気が起きない

トルコリラに関してはずっといい話を聞かないが、それでもあと2~3年はスワップが手っ取り早く貯まる通貨じゃないだろうか?

もっとちゃんとFXに取り組むなら、最終的にはドル円とかをやるんだろうけど、100円とか超えてる通貨はまだ恐ろしくてやる気が起きない。

その昔、リーマンショックの際には豪ドルやらポンドあたりで数十円レベルの下落を体験したので、その恐怖が未だ忘れられない。

今はまだ怪しい危ないと言われ続けているトルコリラで十分。

ゼロまで落ちても18円だからね。

 

ということで、トルコリラによるスワップ貯金はまだまだ続く予定。

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました