【中古】ThinkPad X1carbon(2015年モデル)を買ってしまった

PC

気が付けば楽天でポチっていた

ここ最近はWindowsのノートPCを手放したり、MacBookを手放したり、そうかと思えばThinkPadを3台も買ってみたりと、なにかと落ち着かない、何がしたいんだかわからない生活をしています。

で、ついこの間、なんとなくネットでX1 carbonのことについて調べたりしてたんですが、いつの間にか楽天市場なんかで中古を探すようになり、そうするうちに数世代前のX1 carbonはどんなだったんだろうと思うようになり、ふと気が付けば注文してしまってました。

新品のPCをバカスカ買っといて、中古を買う必要があるのか?

中古なんか買う必要全然ないのです。

それに以前、中古でThinkPad X260を中古で購入して、なんとなく後悔だけが残った挙句に、マッハで人の手に渡してしまったという経験をしたばかり。

だからこそ、まとめて新品のThinkPadを購入したはずでした。

しかし、ネットには魔物が棲んでいますな。

見てるだけ、見てるだけ・・・なんて思っているうちに、ふと気が付けば購入してしまっているという・・・。

スポンサーリンク

というわけで、中古のX1 carbonを見てみよう

なにがどう『というわけで』なのかはさておき、せっかく買ったんでみてみませう。

まずはトップ画像。

2018年モデルと比べると、メタリックな感じの仕上がりです。

『lenovo』のロゴが旧式で、『ThinkPad』のマークもシルバーのままです。

2018年モデルのX1 carbonの『ThinkPad』のマークは黒でした。

こちらは2018年製のX1 carbonのトップ

次に全体。

2018年製と比べて、若干大きい。

X1 Yogaと同じくらいの大きさじゃないでしょうか?

トラックパッドのボタンは、奥側が下がる構造になってます。

てか、中古にしてはかなりキレイな製品ですよ。

キーボードなんて、新品と取り換えてあるんじゃないかと思うくらい。

(購入時、ショップのサイトにはそんな記述はなかったので、取り換えてはないと思うけど)

トラックパッドの左クリックボタンだけ、ほんの少しだけ使用感がありますが、文句の多い僕でも気にならないレベル。

ボトムケースを開けたところ。

(ThinkPadは購入したら一度は開けなきゃいけない気がするのは、気のせいか?)

メモリはオンボード(8GB)、SSDは256GBのPCIeかな?

無線LANのアンテナと、WAN用のスロットが空いています。

もう十分な状態なので、ここらへんをいじることもないかな。

無線LANは11acには対応してなかったみたいだけど、他の波帯でも十分な速さでした。

オンボードメモリ

SSD、無線LAN関係

2015年のちょっと古いモデルなんで、ひょっとしたらバッテリーが劣化しているかもしれないけど、不都合あったらバッテリーだけ買えばいいかなと思ってる。

液晶はFHDの解像度で文句ない・・・はずだったのですが。

視野角の狭い、ダメな液晶モデルでした。

解像度がFHDだったんで、油断してました。

正面から見てるぶんにはいいんだけど、ちょっと角度が違うと白黒反転しちゃう勢いで見えなくなっちゃうんで、こりゃ長く使うならIPSパネルにでも乗せ換えが必要だね。

スポンサーリンク

とりあえずここまでのまとめ

完全に衝動買いで購入したX1 carbon(2015)だが、思ったよりキレイな躯体が手に入った。

SDカードスロットもない仕様だが、そんなのはUSB経由でやればいいことなので問題ない。

メインで使用するわけではないので、今の状態で十分と言えば十分。

新品で購入した2018年モデルは丁寧に大事に扱いたいので、こっちは多少雑に扱っても問題なさそうだ。

しかし唯一気になるのが、液晶画面のショボさで、仮にもX1 carbonの名前を背負ってるのなら、もっとキレイな液晶を積んでほしかった。

できれば液晶を乗せ換えてみたい。

このモデルの液晶は、WQHDとFHDの2種類があるが、WQHDとFHDでは液晶そのものと周辺の部品、トップケースも違うようなので、本気で乗せ換えようと思ったら高くつく。

なので、同じFHDのIPS液晶を探してきて乗せ換える方が安く済みそうだ。

 

しばらくほっといて、また後から考えよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました