トルコリラを全処分しました

終わりの見えないチキンレース

本日、手持ちのトルコリラ全てを決済しました。

朝になってチャートを見てみると、ぽっかりと窓が開いて週末よりもさらに低い値でスタート。

もしこのままじっとしていてくれているのなら、証拠金維持率230%くらいで生き延びることもできたんだろうけど、ほんの先週突っ込んだなけなしのお金も飲み込んでの下落にすっかり心が折れました。

もうどうせなくなるに違いない。
この努力は無駄に終わるに違いない。
あちこちからお金を持ってきても、すべて一瞬で飲み込まれていくに違いない。

そんな思いが僕の頭を支配し、すべて決済してしまいました。

このままロスカットを食らえば、手元にはほんの10万円も残らない。
元々は120万円以上突っ込んだお金が、10万円も残らない。

今、決断すれば25万円は残る。
10万円だと立ち直れないが、25万円あればまだなんとか心は保っていられる。

そう言い聞かせて。

トルコリラ、全処分を慣行。

結果、手元には23万円ちょっとを残して、トルコリラの欠片もなくなってしまいました。

しかし、FX自体はまだあきらめないよ。

今回、資金の80%以上を失ってしまいましたが、まだFX自体をあきらめたわけではありません。

しばらくは大きな取引はできませんが、残った資金としばらく節約でもして作るお金で、豪ドルかNZドルでも始めようかと思います。

とはいっても本当にしばらく時間が必要ですが。

しばらくはブログの練習でもしてます。

毎日スマホを覗くことも資金減に怯えることもなくなったので、しばらくはのんびりとお金のかからない時間を過ごそうと思う。

たとえばこのブログ。

無料で始められ、こうやって何回か更新できる。
今まで全然文章なんて書いてこなかった人生で、こうしてなんとか文章を書く、継続させる練習ができている。

今のところろくに広告も張り付けてないけど、ある程度できるようになれたらいいな。

無料でできるこのブログでもっと練習して、そのうちワードプレスに移行します。

その時は儲けられるブロガーの仲間入りできればいいな。

あとはせっかく買ったカメラでも持って歩こうと思う。
無料の画像サイトのおかげでなんとか見た目もきれいに保てているけれど、自分で撮った写真載せた途端、素人丸出し感が半端ない。
写真の練習もしよう。

とにかく、しばらくはFXの話はしないけど、諦めたわけではない。

これで終わりではないのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました