あれから1年 ひっそりとトルコリラにてFXを復活させる

FX

あれから1年も経ってしまった

去年の今頃、トルコリラの暴落で80万ほど失ってしまった僕ですが、あれからひっそりと、ホソボソと、そしてゆっくりと地味に生きておりました。

さすがに元の資金に戻すような入金はしませんでしたが、消し飛んでしまった残りのわずかな資金にてチョビチョビと買ったり売ったり、スワップをためたりしていました。

そして、1年が経過した今、そろそろ復活してもいいんじゃなかろうかという気になってきました。

とは言え、最近は高い買い物を考えなしにバンバンやっちゃってるので、追加する資金なんかありません。

あくまでも昨年の残りの資金にて細く長く運営していく予定です。

あれからどうなったのか

1年前、ちょっと多めに入れておいた資金もあり、当時のトルコリラも30円台を推移していて、もうこれ以上下がんないだろうとタカをくくってバンバン買い足していたところに、一気に17円台まで落ちるという一大に遭遇。

数日経って精神的にも金銭的にも耐えられなくなった僕は、80万ものロスカットを決行し、わずか20数万円を残してFX生活は幕を閉じました。

しかし、それからしばらくして、少しずつ、1,000通貨ずつ、ホソボソと売り買いを行っておりました。

ほどなくしてなんかメンドクサクなり、ある程度放置~気が向いたら売り買い~ある程度放置という、スイングトレードともなんとも言えない感じで生きながらえて来ましたところ、少ない資金ながらロスカットの憂き目に会わずにこの1年を乗り切ることができました。

 

今現在、1,000通貨を10ロットで1万通過保有。

評価額はマイナス12,000円以上ありますが、なんとスワップが16,000円ほどついています。

結果的に1,000通貨をバラバラに保有しているので、ドルコスト法的な感じで分散された結果、なんとか評価額も数万単位にもならず、かつスワップにてプラスの状態を維持できています。

去年の今頃、トルコリラは17円台まで行きましたが、この1年の間に、19円台まで復活したりもしていたので、別に1,000通貨ずつチョビチョビ買わなくても、最初から1万通過持ってりゃ今頃はひょっとしたらもっとプラスになってたんじゃなかろうかとも思わなくはないが、結果的に今現在スワップは16,000円以上もあるわけで、この1年の間に売買した分のスワップの事も考えれば、それなりにプラスではあるのです。

今後について

去年は調子に乗って多くの資金を失ってしまったが、欲を出さなければ生き残れる事を実感した。

(ただ、年間16,000円入ったくらいじゃなんか物足りないが・・・)

あと1年間、破産せずにゆっくりと増やしていこう。

今現在、10,000通貨あたりのスワップは85円ほどなので、30日で2,500円は入ってくる。

このまま買い足さなくても来年の今頃までに30,000円のプラスになり、今現在のスワップと合わせて47,000円のプラスとなる。

 

これから毎月、月初に1,000通貨ずつ買い足していけば、もっとスワップがつくことになる。

少しずつ入金して買い足していこう。

スポンサーリンク

ホームに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました